Blog

片岡メリヤス

ぬいぐるみ作家

MERIYASU KATAOKA 片岡メリヤス

2011年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ、動くおもちゃ、光るおもちゃなどを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。2014年末から、漫画「片岡おへんろ」を展開中。現在活動休止中のバンド「むせいらん」のベースボーカル担当。

ぬいぐるみファッションショー

7月3日
「ふぁっしょんしよー展」のオープニングイベントを終えて。

自分で言うのもだけど、大成功のショーだったと思う。
何故かと言うと、関わってくれたみんなが「誘ってくれてありがとう」と言ってくれた事。
とても楽しそうに真っ直ぐ私を見て、今日までの準備でこんな事があったよ、とか、ショーの間の話をしてくれた事。
お客さんより自分たちが1番楽しかったんじゃないかと私に思わせてくれて、どうもありがとう。
一緒に何かをやると、一気に仲良くなる。その感じがすごく好き。

デザイナーさん(BYT / dearie dada / desperate / 花びら / Jenny Fax / Natsumi Zama / ぺーどろりーの / POTTO / rikolekt / sneeuw / SOWA / STOF )は、自分のブランドのイメージとかあるだろうに、思いっきりふざけたショーを受け入れてくれて、ありがとう。
そして、ぬいぐるみの衣装はみんな頭を悩ませたようで、大切な時間を多く割いて作ってもらい申し訳ないような、でも、向き合い方がやっぱりプロ!すごいな〜と、私も頑張るぞ!と思いました。

モデルさん(ミンちゃん、ひさつねあゆみ、ねこぜちゃん、祝茉莉ちゃん、mikkiちゃん、のんちゃん)は、当日時間の無い中のリハで色んな指示変更をいっぱいしたのに笑顔でオッケーと聞いてくれて、本番はめちゃくちゃかわいくおもしろく、ただ歩くだけじゃないウォーキングをしてくれてほんとに最高でした。みんなかわいくて大好き!

ヘアメイクのむらのこうきくんは、本当に悩ませたな〜とつくづく思います。でも、耳、超かわいかったね。アシスタントのたきざわさんも初対面なのにニコニコ楽しんでくれていてとてもこころが潤いました。

映像の山崎連基くんは、もう、むせいらんの時から信頼のれんきくんで、れんきくんに任せとけば大丈夫!安心感!いつもありがとう。
映像完成楽しみにしてます!
お手伝いのゆきちこも長時間ありがとう。

写真の鈴木理恵ちゃん龍崎さんは、かなり直前にお願いしたにも関わらず、即快諾本当にありがとう。搬入からむちゃくちゃな私を怒らず見守ってくれてありがとう。
大した指示も出せずほんとにごめんと思いながら、展示の搬入よろしくお願いしますと信じてます。

そして、
音楽担当の井手健介さん。もうセンス!
私は井手さんじゃないとこのショーは成立しないと思っててほぼアドリブであんなにおしゃべりが上手く噛み合う人ってなかなかいないのではないか?と思ってしまう。
それだけじゃなく、照明や進行の相談までのってくれて、ショー全体を良いものにしようと一緒に考えてくれた事、とても頼りになりました。舞台でのパフォーマンス、司会っぷりさすがミュージシャンというか才能。
BGMの選曲もぴったり、最初の幕が開く瞬間の音楽との相性、ほんとはお客さんで見たかった。 ありがとう。
この日はPAで入ってくれたいけべさんも居てくれなかったらどうなっていたんだろうと思う!音楽のタイミング、幕、完璧でした。井手さんが信頼してるのわかるな〜って思った。ありがとうございます!

&
舞台装飾で家具を貸してくれたLET' EM IN 原さん。原さんにはよくお世話になっていて、もはや家族ぐるみのお付き合い。
急に家具貸して!いいよ!みたいな、リズムのある関係はとても懐の深さを感じるし、つい甘えてしまう。。!
国立にお店があるので是非みなさんに行って欲しいです。欲しいものいっぱいある!

スーパーサブたくおくん。搬入やら大道具やら色々何も言わなくてもなんでもわかってやってくれてどうもありがとう。舞台装飾の事一緒に考えて、背中を押してくれてありがとう。おかげで良い舞台になりました。

最後に、nidi gallery の清水さん。私だけの清水さんじゃないのに連絡しまくってすみません!そして、私が苦手な事、面倒くさい事を全部一人で引き受けてくれて、もうほんとに天使です。清水さんが一緒に企画してくれなかったら、どう考えても心が折れてたろうなと思うほどとてつもないサポートをしてくれました、、!怒られ役も清水さん1人、、。
尊敬してます。展示会期もよろしくお願いします!!


展示は7/7から!
ショーの動画や写真も展示するので、是非見に来てください!
今回ショーで登場したデザイナーさんの服を着たぬいぐるみの販売や、デザイナーさんにより受注などもあります。
片岡メリヤスの特別なぬいぐるみも販売します。
どうぞよろしくお願いいたします。


nidi gallery presents
片岡メリヤス「ふぁっしょんしよー」展

2017年7月7日(金) - 7月20日 (木)
open : 13:00 - 20:00
休廊日:7月10日(月) , 7月18日 (火)

豪華12組のファッションブランドの服をまとった片岡メリヤスのぬいぐるみ展

BYT / dearie dada / desperate / 花びら / Jenny Fax / Natsumi Zama / ぺーどろりーの / POTTO / rikolekt / sneeuw / SOWA / STOF
(アルファベット順)


会場
nidi gallery
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室
tel&fax 03-6277-5579

133e7d9abc226c5e327073698dadbe3d88ec6f1a.jpg

ぬいぐるみの需要と供給


よく、ぬいぐるみの需要と供給について考えます。
個展でもグループ展でも早い段階で完売したり数が少なくなってしまい、欲しいなと思ってくれている人には申し訳ないなと思っています。

今までほんっっとうにたくさんのぬいぐるみを販売してきてひとつひとつにドラマがあると思ってます。
子供が1年分のお小遣い&誕生日を前借りして買っていってくれたり、彼氏が彼女の為に買いに来てくれたのに自分が欲しくなっちゃったり、自分と似てる子や家族と似てる子を見つけたり、名前みたら放っておけなくなっちゃったり、抱っこしたら離せなくなっちゃったり、、、
本当にみんな頭を抱えて真剣に1体1体と対話して悩んだ末に決めてくれるのを見ていると、
大切に作らねばと思うし、やすやすと大量生産なんかできないなと思います。

私は、みんなが悩んで悩んで決める姿を見るのが好きです。
私が一点物にこだわる理由は、たぶん、今まで買ってくれた人たちに対してのありがとうだと思います。
だから、ぬいぐるみの数が足りない事、一点物を作る事、わがままを許して欲しいです。

これから先、色んな決断をして驚かせる事もあるかもしれないけど、
私はぬいぐるみの価値を上げる活動はしても、下げる活動はしないと約束します。

片岡メリヤスのぬいぐるみをまだ持っていなくて欲しいな〜と思っている人たちへ、あなたのところにぬいぐるみが行く日まで、待っていてください。
がんばります〜!

最近思う事と自分

自分は、
頭も悪いし大人でもないし、トークショーでの喋りはバカっぽいし、人形劇で唄う歌もカラッカラでしっとりしてない。
もう悲しいほど憧れの人間とは遠ざかるばかりだけど、自分が好きな友達やアーティストやミュージシャンや料理人たちにつまらない奴だとだけは思われたくないから自分のできる事を全力でやってます。

ぬいぐるみが大好きで、それ以上にかわいいと想う感情に興味があります。
その気持ちの本当の事と意味を知る為に私は生きているし、みんなと共感したいです。
関わった人全てを巻き込んで追求したいと思っています。

ぬいぐるみを作って販売するだけじゃそれはわからないと思っていて、展示の企画を考えたり、色々な人と一緒にやったり、人形劇でのライブ感のある表現は必要不可欠だと思っています。

そして、人と関わり表現していく中で、
私はどんどん変わりたい。
知りたい事を少しだけ知れた時、大興奮して世界の広さがどーーーんっと変わるから、
私はどんどん変わりたいのです。

だから、色々やりたいし、色んな所で展示をしたいし、思ってる事を実現していきたい。

今年は一年間屋久島の展示、4/9までは平和会ギ、
その先も色々企画してます。
今年も来年も再来年も、
わくわくな事、考えてます。

よろしくお願いします!


5/19 1 3 4 5 6 7 19

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top