Blog

片岡メリヤス

ぬいぐるみ作家

MERIYASU KATAOKA 片岡メリヤス

2011年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ、動くおもちゃ、光るおもちゃなどを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。2014年末から、漫画「片岡おへんろ」を展開中。現在活動休止中のバンド「むせいらん」のベースボーカル担当。

2018年まとめ

2018年
1月】招き犬販売、酉の市@新宿眼科画廊
2月】おたくの助と妖怪展@ポポタム
3月】 ---人体解剖展準備期間---
4月】人体解剖展@VOILLD
5月】平和みんな会ギ@佐賀パハプス
6月】---友人知人関係制作期間---
7月】LET'EM IN10周年シークレット人形劇、祝フリマ
8月】水戸芸術館人形劇、ふくらむ祭、TOKYOARTBAZAAR、おみやげピクニック@おかっぱちゃんハウス
9月】メリヤス管打団@旧グッゲンハイム邸
10月】片岡メリヤスDOLLS SHOW@宇宙萬物Cosmoswholesale(大韓民国ソウル市)
11月】片岡メリヤス+井手健介「へんてこマジックショー」東京凱旋公演@ブックギャラリーポポタム、友人知人関係制作
12月】招き亥制作販売

今年は5月で展示販売を終了して6月からは人形劇をメインに活動していました。とりあえず2019年5月まではこのまま人形劇メインで活動していきます。
ここ何年かずっと展示販売ばかりしていたので、今年6月からの「人形劇メインに活動」という一区切りは私にとってはとても大きなものでした。

もっといろんな土地で人形劇をやりたいという気持ちがあったのに計画力の無さと体力の無さと頭の悪さからツアーみたいに各地を回る事ができませんでした。
この先、味方を増やしてツアー的な事が実現できたらいいなと今は夢のように思っています。
今年やった水戸も神戸も韓国も、企画して呼んでくれる人がいたから行けました。とても感謝しています。

私は今、全くの手探りで行動しています。
どうやって人形劇を上演していけばいいのかもわからないし、展示販売を再開する時期も迷っています。
人形劇と展示を並行してやった方がいいのかもしれないとも思っています。
全てが霧の中で未来が全く見えないけど、ぬいぐるみが好きって事だけは強烈に胸の中にあります。
私がもっとビジネスメインの脳みそだったら迷わずぬいぐるみを作り続けて販売しまくれるんだけど、この強烈にぬいぐるみが好きっていう気持ちがビジネスをジャマしてしまって、かわいいのを最も伝えられるのは人形劇なんじゃないか?と現時点の私は思い込んでいたり、何より自分がやってていちばん笑えるのが人形劇なんだよな、とか。ただただ 楽しい、とか。
だから今いちばん自分がアホになれる人形劇をやろうと考えてこの1年を過ごしています。
メリヤス島も もはや無人島になりそうなので、がんばります。
今年一番の収穫は、今までお世話になった関係者に「展示を休んで人形劇やりたい」と言った時に快く受け入れてくれた事と、お客さんも同じで「人形劇楽しみにしています」と言ってくれて「ぬいぐるみ作って!早く展示して!」みたいな事を言われなかった事が本当にうれしかったです。
どうもありがとうござます。
あとおもしろかったのが、自分のぬいぐるみを改めて客観的に見返す事が多かったんだけど、すごくかわいいと改めて思いました。
それがすごくいいなーと思いました。

今年際立って見えてきた事は、
「頑張るのは簡単だけど努力するのは難しい」という事です。
今まで忙しさにかまけて頑張るしかしてなかったのかもなと気付きました。
頑張るのと努力は別物という事を、頑張るのをセーブした事で気付いたのは新たな発見でした。
来年は努力したい。

では、良いお年を。

2018年12月31日

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top