Blog

片岡メリヤス

ぬいぐるみ作家

MERIYASU KATAOKA 片岡メリヤス

2011年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ、動くおもちゃ、光るおもちゃなどを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。2014年末から、漫画「片岡おへんろ」を展開中。現在活動休止中のバンド「むせいらん」のベースボーカル担当。

Lamp harajukuのWINDOW INSTALLATION

本日11/1からLamp harajukuでWINDOW INSTALLATIONがはじまりました。会期は11/1〜11/30の1カ月間。
ぬいぐるみの販売もしています。

Lamp harajukuの展示は3回目。
毎回「ハカセ」をメインテーマにして、ハカセが作り出す変な生き物たちを販売してきました。
1回目は地下のギャラリーがあった頃「ハカセの地下室」というタイトルでハカセが地下の実験室で日々実験を繰り返し変な生き物を生み出している様子を展示しました。
2回目はギャラリーが無くなってWINDOWに展示したので「ハカセの出窓」というタイトルでWINDOW中心に展示しました。
3回目の今回は「ハカセの脳内」とし、Lamp harajuku店内全てを使って展示をしています。
これにてハカセ三部作終了です!
WINDOWにハカセが目を光らせて皆様をお待ちしています。


WINDOW INSTALLATION
片岡メリヤス「ハカセの脳内」展
2016.11.1(tue.) - 11.30(wed.)
Lamp harajuku がハカセの脳内に入り、
期間中は店内丸ごとメリヤスワールド!
・・・・・・・
2014年夏
『ハカセの地下室』
Lamp harajukuの地下にハカセの地下室があった。
ハカセは改造実験を日々行い、謎の生物を作っていた。
2015年秋
『ハカセの出窓』
ある日、実験に失敗したハカセは爆発事故をおこし、
地下室ぜんぶが吹っ飛んでしまった。
傷心のままLamp harajukuの出窓で実験を再開。
そして2016年秋、ハカセは・・・
「Lamp harajukuを丸ごと僕の脳みそに移植するからね。」
こわい・・・

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top