Blog

片岡メリヤス

ぬいぐるみ作家

MERIYASU KATAOKA 片岡メリヤス

2011年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ、動くおもちゃ、光るおもちゃなどを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。2014年末から、漫画「片岡おへんろ」を展開中。現在活動休止中のバンド「むせいらん」のベースボーカル担当。

片岡メリヤスカレンダー2017

〜カレンダーを作った理由と販売について〜

友達と仕事がしたいと思った事から始まった。
とても昔からの友達。
私はぬいぐるみ作家になって、彼女はカメラマンになった。
あの頃はお互いこんな事になるなんて思ってないだろうなと思うとおもしろい。今や全く違う環境で働いている。

よく会うし、仕事の話もよく聞いていたけど、ただ仲の良い友達という関係で、会う時は「何の遊びしよう?」とか「次はどこへ行こう?」とか、昔も今も変わらない関係だった。


でも。
いや、、待てよ、、、。


ハッと気付いたらちゃんとしたプロのカメラマンになっていた!気付いてしまった。
「仕事一緒にできたらおもしろいだろうな〜」と。
でも、このままお互い別の畑で働いていたら一緒に仕事なんて叶わなそう。
「ならばもうやるしかないな。。」という素直な気持ちから
「カレンダー作ろうよ」という言葉がポロっと出た。

今までカレンダー作りは興味はあったけど自分ひとりで作る気は無かったし、企業と作る気も無かった。
自分にとって小遣い稼ぎ的な要素しか見当たらなくて「そこまでしなくてもな、、」と思っていたから、素直に"この人と作りたい"と思った事がうれしかった。

ただ2人で仕事がしたかった。


だから、
たくさん印刷に出して色んな所にバラまく みたいな事はしなかった。
まずは個人の予約から初めて、お店も絞って、個人分もお店分も受注生産にした。

苦手な事務作業もがんばれた。
本当に頼りになる友達。
これはただのカレンダーじゃない。
あの頃のバカな私たちが喜んでるであろうカレンダーだ。
奇跡!!


個人予約は受付終了していますが、一部店舗で取り扱いが始まります!
欲しいな〜っという方はお早めに、、。

どうぞよろしくお願いいたします。

〈販売店舗〉
●雑貨!未完成(東京高円寺)
●とじこみ(東京吉祥寺)
●NEW PURE+(大阪北浜)
●ON READING (愛知名古屋)
●ホホホ座尾道店コウガメ(広島尾道)
※お店によって通販対応可能なので各店へお問い合わせください。

【片岡メリヤスカレンダー2017】
A5冊子型カレンダー(漫画1ページ付)
価格/¥1,800+税
撮影・フォトディレクションはSTUDIO VISUAL SAUCE(スタジオビジュアルソース/http://vsauce.jp)が担当。


Lamp harajukuのWINDOW INSTALLATION

本日11/1からLamp harajukuでWINDOW INSTALLATIONがはじまりました。会期は11/1〜11/30の1カ月間。
ぬいぐるみの販売もしています。

Lamp harajukuの展示は3回目。
毎回「ハカセ」をメインテーマにして、ハカセが作り出す変な生き物たちを販売してきました。
1回目は地下のギャラリーがあった頃「ハカセの地下室」というタイトルでハカセが地下の実験室で日々実験を繰り返し変な生き物を生み出している様子を展示しました。
2回目はギャラリーが無くなってWINDOWに展示したので「ハカセの出窓」というタイトルでWINDOW中心に展示しました。
3回目の今回は「ハカセの脳内」とし、Lamp harajuku店内全てを使って展示をしています。
これにてハカセ三部作終了です!
WINDOWにハカセが目を光らせて皆様をお待ちしています。


WINDOW INSTALLATION
片岡メリヤス「ハカセの脳内」展
2016.11.1(tue.) - 11.30(wed.)
Lamp harajuku がハカセの脳内に入り、
期間中は店内丸ごとメリヤスワールド!
・・・・・・・
2014年夏
『ハカセの地下室』
Lamp harajukuの地下にハカセの地下室があった。
ハカセは改造実験を日々行い、謎の生物を作っていた。
2015年秋
『ハカセの出窓』
ある日、実験に失敗したハカセは爆発事故をおこし、
地下室ぜんぶが吹っ飛んでしまった。
傷心のままLamp harajukuの出窓で実験を再開。
そして2016年秋、ハカセは・・・
「Lamp harajukuを丸ごと僕の脳みそに移植するからね。」
こわい・・・

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top