Blog

前田エマ

モデル

Emma Maeda 前田エマ

1992年神奈川県生れ。2015年春、東京造形大学を卒業。オーストリア・ウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、在学中から、モデル、エッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど、その分野にとらわれない活動が注目を集める。2012年、2014年には個展を開く。そのほかに、芸術祭やファッションショーなどでモデルとして、朗読者として参加。今後も、ものづくりという幅広い観点から表現活動を続けていく。ナウファッションエージェンシー所属。

家族って!!他人だ!!よ!

171209_2355_001 のコピー 2.jpg

171209_2355_001 のコピー 5.jpg

みなさんにとって家族ってどんなものですか?

恋人ってどんなものですか?

she isで連載している「服にあう」

今回は演出家の飴屋法水さん、衣装を担当するコロスケさん、娘のくんちゃんの家族と会い

家族のあり方と「服」の関係を考えました。

https://sheishere.jp/hottopic/201801-emmamaeda/

好きな人に服をプレゼントしたり

自分の子供に服を着させたり。

大切な人と、服のことを

ちょっと見つめてみましたので

よんでほしいな〜〜〜

171209_2355_001 のコピー 4.jpg

みなさま

2018年もよろしくお願いします!!!

新年最初のお仕事は

服についておしゃべりするという

なんともたのしく幸せなもので

公開されたらお知らせさせてください。

そして昨日までは地方ロケに行っておりまして

毎日ロケ弁だったもので

帰宅した瞬間

野菜摂取するべく

具がはみ出しそうな

お味噌汁を作ってごくごく食べました。

気がついた25歳!

身体にはきをつけなくちゃ・・・・

若くても、本当に

ちゃんと検査とか検診をしないと

あとで取り返しつかないからね...

同い年の友達が

病気になって

かなしいし、心配だし

やはり怖いな、ちゃんとしなきゃな・・・と

身にしみて感じています。

今年の目標は人間ドックに行くことです。

では!!

アートのとなり

スクリーンショット 2017-12-16 23.17.38.png

アートが分からないひと、難しいひとにも

よんでもらえるような、そんなものを目標にしながら

アートのゆるゆる連載をしておる!ので

よかったら覗いてみてやってください。

「アートのとなり」

今回は京都にある

メルヘンな別荘を美術館にした

大山崎山荘美術館です。

読売新聞を購読の一部の方には

月に一度ほど折り込みで届くようなので

そちらでも!

憧れにあう

pa1.jpg

服はあこがれを、いつも引き連れている。

小さなころから、いつも服に憧れて

そのことが私を弱くしたり強くしたりしてきた。

そんな憧れと、服への距離を考えさせてくれる

PUGMENTShe is 連載「服にあう」第二回目でとりあげました。

今まで知らなかった文章を書くことの難しさと幸せを、この回は教えてくれました。パグメントのふたりが、辛抱強く最後まで一緒に旅をしてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。やっと読んでもらえることが嬉しいです。

pa2.jpg

pa3.jpg

pa5.jpg

pa6.jpg

pa7.jpg

pa9.jpg

DQFTv8JUQAEbVnE.jpg

1/25 1 2 3 4 5 25

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top