Blog

前田エマ

モデル

Emma Maeda 前田エマ

1992年神奈川県生れ。2015年春、東京造形大学を卒業。オーストリア・ウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、在学中から、モデル、エッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど、その分野にとらわれない活動が注目を集める。2012年、2014年には個展を開く。そのほかに、芸術祭やファッションショーなどでモデルとして、朗読者として参加。今後も、ものづくりという幅広い観点から表現活動を続けていく。ナウファッションエージェンシー所属。

瀬戸内国際芸術祭メモ(高松・屋島・丸亀)

img_8001b0312ab5b32387871aa74e7ff4e5408456.jpg

img_a8fc2e823625b0200159d8d6096439ce204450.jpg

さて、最後です

誰の役にもたたないかもしれないけれど

とにかく、書きます〜

さて高松。

高松は、かわいいカフェとか

おいしいごはんやさんがたくさんある!

北浜アリーのところとか

デザインラボラトリー蒼

umie

鉄工所をカフェにした

Gallery Altana(ギャラリー アルターナ)とか...。

イサムノグチの設計したカウンターがある

まいまい亭とか...。

お寿司も美味しいし

バーもいろいろあるよ(タビ式とか)

ぜんぜん作品のこと書いてない!けど

次!屋島!

ここは島じゃありません。

えっと、ここはとにかく

四国村芸術ギャラリーがある!

猪熊展をやってて

それがすごくよかった、こじんまりしてて

安藤忠雄さん設計の美術館だよ

ラム・カツィールの作品とか

金氏徹平さんの作品とか(コンビニ人間の表紙かいてるひと)

も、近くにある〜〜〜よき。

で、次、丸亀。

今回は芸術祭の会場じゃないんだけど

(しかも猪熊美術館も今、お休み中・・・・泣)

ここにあるカフェ・ラトープが

大好きで、ここに来る為だけに

来ちゃうよね、うん。

瀬戸内国際芸術祭メモ(本島・沙弥島)

img_f1ca0c80e803b4f99f42043ae42fb58a556723.jpg

やっほー

今回は沙弥島と本島です。

沙弥島は、埋め立て地なので

もう島じゃなく陸地!なので

車や電車で行くことができます。

でも沙弥島は、春会期のみなので

芸術祭は今はもうやっていないようだけど

すごく瀬戸大橋のある景色がいいのだ。素晴らしいのだ。

そして東山かいり美術館もある。

ここ、気持ちいいよ。おすすめ。

次は本島。

三年前に、自転車でひとり

夏の暑い空のした

頑張ってまわったのだけれど

中村厚子さん

古郡弘さん

アレクサンドル・ポノマリョフさんの作品が

すごく印象に残っている。

すごく静かだけれど深い魅力がある島だったなあ〜

瀬戸内国際芸術祭メモ(小豆島・大島)

img_6c3df43634b10f664a063cec88956ebd456287.jpgさて、また

どこで撮ったか分かんないけど

瀬戸芸で撮った写真からスタート。

今回は小豆島と大島について。

小豆島は、そうめんがおいしい。

「さくべえ」の生そうめん

持ち帰り用に買ってしまうもんね。

この島は、すごく自然豊かで広い!

「目」の作品とか

ワン・ウェンチー」の作品とか

ジョルジュ・ギャラリー」とか楽しいです。

オリーブとお醤油の島だから

お土産たくさん買ってしまう。

大島は

ハンセン病回復者の国立療養施設があります。

何度もこの島には行っているけれど

いつもいろんなことを感じる島です。

是非、少しでも

この島のことを勉強したり

知ってから行ってほしいなって思います。

ここには

「ふきまんぶく」「ちからたろう」などの絵本で有名な

田島征三さんの作品がある!

私、たしまさんと

一ヶ月ほど同じ家で暮らしたことがあって

仲良しなのです。

この間、この島に行って

山川冬樹さんの作品を見させていただいたのですが

すごく感動しました。

この秋は

クリスティアン・バスティアンスの演劇もやるね。

石橋静河ちゃんがでる!見たい!!!

(「きみの鳥はうたえる」「夜空はいつも最高密度の蒼色だ」などの)

1/36 1 2 3 4 5 36

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top