Blog

黒田義隆

ON READING

Yoshitaka Kuroda 黒田義隆

1982年生れ。bookshop & gallery 『ON READING』店主、パブリッシング・レーベル『ELVIS PRESS』代表。

STOMACHACHE.の宮崎信恵の絵本をリリースしました。只今展示を開催中です!

20180426_c48b71.jpg

「GINZA」や「Casa BRUTUS」などをはじめ多数の雑誌や広告などを手掛ける人気イラストレーター、STOMACHACHE.の宮崎信恵による絵本を、ELVIS PRESSよりリリースしました。

See You Tomorrow / NOBUE MIYAZAKI (STOMACHACHE.)』
https://artlabo.ocnk.net/product/6165


現在、徳島を拠点に活動中の彼女。家の畑では自然農を実践し、土に手を入れながら、イラスト、刺繍、パッチワーク、陶芸、木版画、俳句など様々な手法による作品を制作しています。

本作は、以前、私家版として1冊のみ制作し個展で発表した絵本作品をもとに、新たに描き下ろした初出版となる絵本。多様な表現を取り入れながら、みずみずしい感性で、読者に生き生きと語りかけてくる、叙情詩のような一冊です。


「何でもない毎日が続いていく、普通なようで幸福な時間を淡々と描きたかったのです」(宮崎信恵)


年代問わず、ゆっくりと何度でも読んでほしい1冊になりました。ぜひお手に取ってください。


宮崎信恵(みやざきのぶえ)
1984年徳島生まれ。STOMACHACHE.として妹と共に雑誌などのイラストを手がける。その他、刺繍・パッチワーク・陶芸・木版画・俳句・自然農を実践する。現在「トーチweb」にて連載中。
http://stomachache.jp

2018年5月2日(水)~ 5月21日(月)
NOBUE MIYAZAKI exhibition 『See You Tomorrow』
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A&2B
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

作家在廊予定日:5月2日(水)、3日(木)、19日(土)、20日(日)、21日(月)

宮崎信恵(STOMACHACHE.)による初の絵本『See You Tomorrow』(ELVIS PRESS)の刊行を記念して、個展を開催します。絵本原画のほか、描きおろし作品等も展示、ZINEやTシャツ、グッズの販売も。

20180426_143d7d.jpg

20180426_203250.jpg

20180426_9b9e37.jpg

20180426_6831b9.jpg

20180426_694489.jpg

日傘作家・ひがしちかさんのブランド、コシラエルの展示会を開催します!

coci_web.jpg

今年2月に青幻舎よりリリースされた、コシラエル初めてのビジュアルブック「かさ」の刊行を記念しての展示会を開催します。作品集はもちろん、傘、日傘、ハンカチなどコシラエルのアイテムをずらりと展開します。
※初日8月30日(水)はひがしちかさんが在廊し、商品をお買い上げの方に、その場でペインティングしたうちわをプレゼントします。

Coci la elle www.cocilaelle.com
日傘作家・ひがしちかが主宰するブランド。2010年に1点物の手作りの日傘屋としてスタート。オリジナルプリントの雨傘やスカーフをはじめ、小物なども制作。ブランド名の由来は、手仕事への敬意を込めたニュアンスをもつ日本語『拵える』。独特の色彩感の絵柄を尽きることなく生みだし続ける。ユーモアを織り交ぜた斬新な表現を傘に乗せて、手にする人、目にする人の日常を彩りたい。そのコミュニケーションが豊かであるように、手を尽くし心を尽くし、丹精してものづくりに取り組んでいます。 現在、東京・清澄白河にアトリエを併設した「コシラエル本店」を構えています。

MV | 写真:澁谷征司(seiji shibuya) / モデル:髙橋真理(mari takahashi)

Coci la elle exhibition『かさとほん』
2017年8月30日(水) ~ 9月11日(月)
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/


一点物の日傘屋Coci la elle(コシラエル)
はじめてのビジュアル・ブック『かさ』(青幻舎)
20170408_cbf76f.jpg


978-4-86152-608-4_03.jpg

978-4-86152-608-4_04.jpg

978-4-86152-608-4_08.jpg

guse arsのプロジェクト「washed pattern」から生まれたタイルのフェアを開催中です。

tile1.jpg

東京を拠点に活動する村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト、guse arsのフェアを8/8まで開催中です。

陶片の柄を抽出し、再構成することで新しい模様を生み出すguse arsのプロジェクト『washed pattern』。
今回は、岐阜県多治見市で拾った陶片の模様を、guse arsが再構築し新しいパターンを制作。そのパターンをつかって多治見の職人さんがタイルに仕立ててます。その土地で生まれたものが、その土地でまた新しく生まれ変わる。またそのタイルが割れて、また新しい模様に・・・。なんだかロマンチックですね。

もちろん壁を彩るタイルとしても使用できますが、小皿や、コースターとして使っていただくのもおすすめです。

guse.jpg

cake.jpg

名称未設定-5.jpg
( guse ars instagramより https://www.instagram.com/guse_ars_mura/

box.jpg

2016年7月6日(水)~8月8日(月)
guse ars 『WASHED PATTERN TILE』FAIR

at ON READING
http://artlabo.ocnk.net/product-group/84

1/3 1 2 3 3

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top