Blog

矢島沙夜子

KLOKA

Sayoko Yajima 矢島沙夜子

東京生まれ。クリエイティブスタジオKLOKAに所属し、インスタレーションやウィンドウディスプレイ、プロダクトのディレクション、グラフィックデザインを中心に活動中。「7つの大陸と猫の舌」という物語をベースにした作品なども不定期に発表している。錬金術をテーマにしたチョコレート工場のような企画や、架空の浮島のジオラマなどにそのストーリーを展開するなど、ファンタジックな作風が特徴。表参道ヒルズクリスマスツリーの演出/デザインやPARCOポスターのディレクション、KLOKA PRODUCTSとしてアクセサリーブランドもスタートし注目を集めている。

秋の夜長はもふもふでキュー

NEW COLLECTION "COSMETICS"
cosme.JPG

うぐ、日差し、、
いつしか人類と秋を彩る数多の文化アクティビティーから決定的に遠ざかってしまった、
灰色の都会人間のような自分にとってみたら、こんな9月のうららかな秋晴れは、
乱暴に細切れにして/味噌でしんなりするまで炒めて/売れ残りのコロッケと一緒にお弁当にして
明後日の分まで一気に叩き売ってやりたい。駅のホームで、秋の行楽弁当という名でな、、、(暗黒)

巨神兵.jpg

裏切らないのはいつだって崎陽軒のシウマイ弁当

しうまい弁当.jpg

目つぶってたってお醤油とカラシ、完璧な配分でシウマイに乗っけられるよ

シ、

しうまい2.jpg

シウマイ入刀、、?

しうまい中身.jpg

崎陽軒ウェディング

崎陽軒のファン層の認識に誤解があるのかな、思った以上に複雑な神奈川県、、
この玉手箱シウマイの内側の質感にまだ1mmも好感が持てないので、、
どなたか御シウマイ婚礼された方は是非ともレポートを下さい

お返しにわたしのひょうちゃんコレクションをお見せします

皆さんこんにちは。何模様の秋をご堪能ですか。
運動会、芋掘り、紅葉狩り、キノコ狩り、
(狩るとか捕るとか徒競走とか、思えば浮世は戦いばかりだな、、)
山登りに、 BBQ、九月場所(お覚えですか)、色々ありますよ、、
自分のようにダークサイドへ墜ちる前に今一度、積極的にぶらり地球号へ御乗船いただいたらいかがなものか、、せかいはうつくしいよ

ただしかし、それでも尚ダークサイドに足を踏み入れてしまった諸君には
こころから以下をおすすめする 強引におすすめする

6800000007603.jpg

ふわっふわのキューキューの食肉目に頭突きさせたり体当たりさせたりしながら
ひよことかりんごとか集めるんだよ、

Shounen_Ashibe_(J)002.png

いつものように社長(おじいちゃん)がよかれと思って作った遊園地だよ
キュ~
ごまちゃん.png

きゅ、

ごまちゃん2.jpg

きゅ、(きゃ)わ、、



スーパーファミコンのクソゲー判定ぎりぎりラインナップが大好きだ、、

秋の夜長にどうですか。

もふもふで思い出した

この間天国を見つけた

猫カフェって何だか先入観で未踏の領域だったのだけれど

漫画もあるしメロン味のスラッシーとかも飲み放題、そのうえ

もふもふ、、

にゃごにゃご.jpg

墜ちるところまで墜ちたい

にゃごにゃご3.jpg

写真は猫の扱いが巧すぎる故、ハーメルン状態の自分

猫をとらえる女子をとらえるの図

うんうん。せかいは美しいのだけれども、やっぱり
もふもふや、コナミやタカラや富樫先生も美しいのだよね、、
(富樫先生、週刊などという常軌を逸した発表方法などはこれっぽっちも望みませんので
お願いですからゆっくりとかつ確実に続編を、、(HUNTER×HUNTER暗黒大陸編)


ええと本当は現在開催中の装苑POPUPSHOP@博多
についてのご報告をするはずだったのですけれど
ずるずると煩悩にまみれた独白を引きずりすぎてしまったので、また次回に、、

トップの画像だけ、新商品です
ニューコレクション"COSMETICS"

博多の装苑POPUPSHOPにて販売中です。

お近くの方はぜひぜひ

以上、色々すみませんでした、、

安西先生.jpg

それでは、良い秋を

ペッペッペそーらんあれま〜

instagram ではより日々の出来事や制作風景などアップしてゆきます。

www.kloka.com
KLOKA facebook

初秋のお知らせと相撲あんみつの事など

誌面リード無し.jpg

こんにちは。秋場所ですね。

いつもは大江戸線なんて地下深いばっかりの上、
何度乗っても新宿あたりのループ構造みたいのが全然理解できないし
案の定乗る方向を間違えるから車内は一気に険悪なムードになって、
終いには「もんじゃ焼きの押しつけみたいな名前の要領を得ない路線だな」とか
小学生みたいな悪口ばっかりが思いつく。(全国の小学生のみなさんごめんなさい。妄言です。私のようなお財布なくし人間(@大江戸線)の行きどころのない自分への怒りなどがこのようにして世界のダークマターとなります。戦争とはこのようにして始まります)

かくして全くお互い(わたしとメトロ)の為にならないので、
出来る限りこの線とは距離を置いていたのだけれども、、

蝉の声も遠ざかり、9月も第2週に入る頃、
今まで外国語のようにしか見えなかった「両国・大門 方面」が急にすこーんと頭に入ってくる。
エスカレーターの長さは胸の高鳴りと比例し、
「大江戸」の文化的でいて力強い響きが頼もしく感じ
ホームを行き交う人々全員に、もしかして・あなたも・国技館へ??と肩を叩きたくなる。

いやはや、初秋の娯楽享楽、乗ろうよ大江戸線!行こうよ大相撲!

*すいません、完全に好事家ぶってますけど、あの、、ただ行きたいだけなんです。
今年こそ枡席、とか書いた2007年の日記が出て来たけれど未だに行けていない。
己の実行力のなさには憎たらしさしか感じないな、
愛嬌ゼロだ、くそ、くそ!(装苑愛好家のみなさま汚い言葉ごめんなさい)

でも見て見て、それに比べてこの愛嬌100万ボルトのお土産セットは何!

sumomiyageset.jpg

うわーん、力士チョコ欲しいよ欲しいよ
このマイセンの蘭のごとしあやどられた美しい軍配うちわのお皿は何ー!
相撲あんみつ!
興奮しすぎて吐きそうだよ、、

秋場所の次は九州場所、、

はい、九州といえばー!

B0B1.jpg

SOEN meets HAKATA

SO-EN POP-UP SHOP @AMUPLAZA HAKATA


期間:2015年9月9日(水)~10月13日(火)
場所:アミュプラザ博多5階
   福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅直結)
時間:10:00〜21:00
問合せ:アミュプラザ博多 インフォメーション
TEL:092-431-8484(10:00〜21:00)

【参加ブランド】順不同
KLOKA / tête salon de chapeau / migh-T by Kumiko Watari / INSTANT JEWEL / ko haction / A.Dupré / R'PKO / A fabulous day / Loistaa / One-Piece and Tights / Romei

アミュプラザ博多に装苑のポップアップストアがやってきます~!

私は今回、現在発売中の装苑10月号の誌面ビジュアルとともに、
お店のデザインからウィンドウ、ポスターなど、
もろもろディレクション、デザインさせていただきました。
ショップにはKLOKAも出店します。アクセサリーやワンピースなど新作色々作りました。

ビジュアル撮影中、、

soenshoot3.jpg

soenshoot1.jpg

ネオンと光るくりいむそうだ

soenshoot2.jpg

soenmagazine.jpg

モデルは装苑の顔、SUMIREちゃん。
アンニュイ姫。最高に好みです。
裏テーマだけれど、ちょっと80sのリボンとかに出てきちゃいそうな漫画っぽい雰囲気。

撮影にご協力頂きました編集部Tさんはじめ、みなさまありがとうございました。

今回も色々ぽんち絵描きました
後ろの壁紙用
sayokodrawing.jpg
IMG_7639.JPG
IMG_7641.JPGIMG_7643.JPG

クリームソーダは来る次の企画で商品化予定です。カミングスーン

IMG_7246.JPG

博多にお住まいの方、お立ち寄りの方はアミュプラザ5階へぜひぜひ。
沢山素敵なブランドさんに出逢えます。

私は来週現場へ、設営しに行ってまいります〜

隙をみて、どうしてもぜんざい広場には行きたいよ、、

IMG_5651.JPG

うるわしき黄色い沢庵、、IMG_5653.JPG

P.S
前置きが長過ぎてトップの画像と本題が乖離していることには薄々気づいていますすみません
次回は簡潔に美しいものばかりをアップするよう心がけます
それでは。

instagram ではより日々の出来事や制作風景などアップしています。


www.kloka.com
KLOKA facebook

ワンダーランドのすすめ

1Fdrawing.jpg

台風がきていますね。



小さい頃は強風に乗じて、道ばたで自転をよく試みたものだった。

あわよくば君の体は渦を巻いて、エメラルドシティに飛び立てるかもしれないんだよ?


グッバイカンザス

giphy-4.gif


よもや学校のお休みも関係無いし、締め切り延長のいいわけにも全然ならないのだけど、

それでも台風がくると、何故か世界が少し止まっているような気がして(しませんか?)

条件反射的に目の前のPCがぼやけて、(集中力欠如)でたらめな妄想世界に旅立つ、、

だってもしかしたら強風にのって、猿とか、太郎みたいのが、冒険の御誘いにやってくるかもしれないじゃない、、



そうして雨の中ぼんやり思う。

私の愛するワンダーランドの在り方とは。

物語を書いています。

「7つの大陸と猫の舌」というクロニクルです。

プロローグでこの世界の紹介を散文的にしているのですが、

この各大陸を実際のインスタレーションや展示企画などに落とし込み

実際に体験できるようなものに展開しているプロジェクトです

不定期に発表していっています。

keyvisual0109.jpg

これはその1つ。

ALCHIMIE DES CHOCOLAT -五角形のショコラティエ- という展示。

ギャラリーROCKETにて去年のバレンタイン時期に発表いたしました。

chocolat1.jpg

7つの大陸のうちの1つ。古来の錬金術により湧き出たチョコレートの大陸都市、テオブローマの物語をつくり、その錬金術師のアトリエにて、大陸からあふれでてきた「ビロードのような液体」をご賞味いただけるという。。

8.jpg

chocolat9.jpg

chocolat12.jpg

チョコレートで出来た都市から湧き出るビロードの液体は、罪と罠の味。

蛇口をひねってお楽しみいただく方式。

(図らずも、話題はもっぱら蛇口にフォーカスされて微妙に複雑な気持ちではありました、いやはや)

ともあれ、極上のホットチョコレートでした。レシピは山フーズさん。

chocolat6.jpg

chocolat2.jpg

chocolatdrawing.jpg

「物語」は傍観するのではなく、参加したいと思う。

闖入でも侵入でも良い。

入り込む為の足がかりとして、味覚や嗅覚は非常に役立つ。面白いなあ。

その世界に介入できること。続きを描き足せる余白があること。

それがファンタジーであって、ワンダーランドであって欲しい。

ワンダーランドの入口は何処にでもあるのだよ、

定規の1mmと2mmの目盛りの間にだって、

永遠に刻み終わる事の無いミクロの無限世界が拡がっているのだもの。

きっと恐らく、どんなに運がよくっても生きているうちに

宇宙の果てやこの世の"解答"みたいなものを得ることは、私には出来ないだろうと思う。

それはとっても悔しくて悲しい。

でも、定規の目盛りや道ばたのつむじ風から始まるワンダーランド宇宙には、

いつだってダイブできるのだ。

やあ素敵じゃないかな。

終わらない王国。ミクロの冒険。

で、思い出した、、

不朽の名作。

ミクロの決死圏

51VpW1uzs-L.jpg

ジェームズキャメロンリメイクだと、、!? い、いやだ〜!!

長くなってしまった

そろそろ、ぼんやりトリップ強制送還、仕事しまっす!

instagram

SAYOKO YAJIMA

KLOKA facebook

16/17 1 13 14 15 16 17 17

MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top