Blog

矢島沙夜子

KLOKA

Sayoko Yajima 矢島沙夜子

東京生まれ。クリエイティブスタジオKLOKAに所属し、インスタレーションやウィンドウディスプレイ、プロダクトのディレクション、グラフィックデザインを中心に活動中。「7つの大陸と猫の舌」という物語をベースにした作品なども不定期に発表している。錬金術をテーマにしたチョコレート工場のような企画や、架空の浮島のジオラマなどにそのストーリーを展開するなど、ファンタジックな作風が特徴。表参道ヒルズクリスマスツリーの演出/デザインやPARCOポスターのディレクション、KLOKA PRODUCTSとしてアクセサリーブランドもスタートし注目を集めている。

The Wizard of Chocolate by KLOKA 恒例チョコレート企画はじまってます

00keyvisual.jpg

みなさま、こんにちは。

お知らせがすっかり遅くなってしまいましたが、毎年恒例になりつつあるKLOKAのチョコレート企画が始まりましたのでお知らせしますー!

一昨年、「チョコレート鉱山」を作ってお好きな山を採掘します&鉱石を磨いて作った宝石のチョコレートを作ったり、などのような山テーマで開催しました。去年は宇宙に移動して、チョコレートで出来た惑星や土星の輪っかのキャンディや、ブラックホールを採掘するという「チョコレート銀河」を作りました。

map.jpg

star8910.jpg

star77up.jpg02.jpg

これはチョコレート鉱山の時。

alow.jpg

mine0.jpg

そんなこんなで、えー山で宇宙で次もうないよなぁと4月からぶつぶつ悩んだりぼーっとミカン食べたりしてたら(バレンタイン市場のすごさ、大抵ショコラティエの皆さんは4月くらいから動いて全部夏前くらいに終わらせるらしいです)あっという間に夏が来るころ、ああ、魔法があったわ!って思いまして。思ったはいいけれど、いつになく完成形のイメージにたどり着くまで、苦しい道のりでした。(だって意外とみなさん、魔法とか魔術って「見たこと」あるんだよね。映画とかテーマパークとかでさ。)今年はファンタジーなんだねーとかも言われたりするんですが、自分的には山やってた頃から、気持ちはいっつもどファンタジーです。あと何故か厨2おたくファンが多いとか噂されてますが、それは私が一番厨2のおたくだからなんだと思うんですよね。しょうがないよ。

ということで、今回のテーマは「チョコレート魔術」です。

00keyvisual.jpg

「The Wizard of Chocolate by KLOKA」

会期▶︎ 2018.1.24(水)-2.14(水) ※1.30(火)のみ休館日
時間▶︎ 10:30〜20:00(最終日のみ〜18:00)
場所▶︎ 銀座三越7F 催事場前(東京都中央区銀座4-6-16 /Tel:03-3562-1111)
特設サイト▶︎ https://www.kloka.com/the-wizard-of-chocolate-by-kloka
企画・制作 KLOKA

銀座三越にチョコレートづくしの魔術の館が出現します!

今回「採掘」するのは魔法のアイテム!「幻獣発掘エリア」では魔術師が集めた、不思議な幻獣(ドラゴンに不死鳥、人魚、妖精、マンドラゴラなど!)やピラミッド型の魔石などがところせましと並ぶ魔術師のアトリエ。お好きな魔法のアイテムを3種選んだら、その場で術師が掘り起こして採掘&採取して箱詰め。、幻獣図鑑と共にお渡しします。あなたはどの魔法を持って帰る・・・?選べるアイテムは11種類の中から。(1.不死鳥の炎、2.生きている雪山、3.ドラゴンの卵、4.人魚の歌声、5.マンドラゴラの実と種と根、6.妖精の空飛ぶ粉、ピラミッド魔石7.ファイアーチェリー、8.ローズピンク、9.エメラルド、10.アメジスト、11.アルケミストゴールド) 「幻獣発掘箱」に取り付けるストーンベルトとタッセルが別売であるのですが、巻くと完全に魔法力倍増でした。かわいいよ。

box2.jpg

BOX1.jpg

ストーンベルト

saikutsu2.jpg

色もフレーバーもそれぞれ違う、魔石のピラミッド。その場でとんかん採掘します。削っても削っても三角形。この型とレシピ開発に一番時間かかったなあ、、

pylamid1.jpg

こっそりチラ見せ マンドラゴラは陽気に踊るよ

mandragora

ドラゴンも急に動くよ

dragon.jpg

板チョコも作りました。「The Trainee's Magic Tablets」ダークオレンジ、ベリーベリー、ヘーゼルナッツの3種類。入荷待ちになっていたヘーゼルナッツ、再入荷しました!

03tablet_3set.jpg

ホットチョコレートが湧き出る奇妙な食器棚も・・・

04chocolatchaud.jpg

chocolatchaud0202.jpg

そして今年はチョコレートづくしのカクテルバーもやりますー!

モレキュラー系でピンとくる方は説明不要ですが、所謂分子ガストロノミーと言われる化学実験のような方法で料理を作るジャンルがありますが、そのカクテルverといった感じ。作っている様を見てても楽しい、不思議なカクテルバーです。

05cocktail.jpg

これは「霧のドラゴンと消えたカカオフォアグラ」というフローズンチョコレートカクテル。フォアグラの風味がついた特製のウォッカとチョコレートを瞬間冷却してアイス状にしたカクテルなんですが、これが最高にとろける・・・大人のチョコレートアイスっていうか、色気がアイスにとけだしてるよ・・・。 ドラゴンの卵に入れてお出しします。(卵はひとつひとつ違います〜)

cocktailA.jpg

他にもノンアルコールカクテルもございます。これも最高に美味しいので是非お試しください。また詳しくレポします〜

2/14のバレンタインデーまで銀座三越新館の7Fでやっておりますので、お時間ある方は是非お越しいただけるとうれしいです~~

土日は特に混雑いたしますのでゆっくり見たい方は平日がおすすめです。

リアルタイムでのお店の情報(入荷や整理券のことや売り切れなど)twitterで比較的こまめに発信しておりますので気になる方はチェックして見てくださいませ。TWITTER

そもそもの始まりは

原宿にあるギャラリーROCKETが、フード&アートに特化した企画展示を行っていた4年前くらいの出来事。(その頃本当に路地裏の魔界くらいわかりにくい場所にあった)そこのディレクターに、何かやりましょうよ、ってふんわりお誘い頂いて。うーんバレンタインだし、チョコレート・・・この路地裏にチョコレート湧き出た沼とか池とかあって、迷い込んだら大人も子供も老人も抜け出せなくなったら楽しいな・・・(すでにこの時点で迷走)みたいな気持ちで始めたチョコレート企画。そのまま迷いランはチョコレートだけに止まらず、食べ物にまつわるエトセトラな活動として数年続き、迷走もK点超えても尚走り続けると、そのうち道も舗装されてなんか給水所とかも設置されてさ、あれもしかするとわたし何かすごくまともで晴れやかな活動をしているのか、という錯覚に陥ったりする。落とし穴だ。これはたまに冷静で知的な人間などに「フン」と一瞥されるとあっという間に、もとの、じめじめした石の裏にべったりついている虫に戻ってしまう、古典的なアンデルセン童話みたいな?話なんですけど。で、何が言いたいかというと、すごく沢山の立派な方々に半年以上も前から支えてもらったり、ご迷惑をおかけしたりしながら成り立っている大層な企画に育ったのですが、依然私は迷いの神の加護を受けた、混乱と狂乱の虫なのだよ!(意味不明)あと煩わしい系幸せご飯(回転寿司が筆頭)とチョコレートが大好きなだけ・・・!

それではみなさま。雪だなんだと2月は寒いですのでお体ご自愛くださいませ。

SAYOKOYAJIMA instagram
www.kloka.com
KLOKA facebook

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top