Blog

矢島沙夜子

KLOKA

Sayoko Yajima 矢島沙夜子

東京生まれ。クリエイティブスタジオKLOKAに所属し、インスタレーションやウィンドウディスプレイ、プロダクトのディレクション、グラフィックデザインを中心に活動中。「7つの大陸と猫の舌」という物語をベースにした作品なども不定期に発表している。錬金術をテーマにしたチョコレート工場のような企画や、架空の浮島のジオラマなどにそのストーリーを展開するなど、ファンタジックな作風が特徴。表参道ヒルズクリスマスツリーの演出/デザインやPARCOポスターのディレクション、KLOKA PRODUCTSとしてアクセサリーブランドもスタートし注目を集めている。

フードアートのインタビューのこと/夏フェスが夏フェスであることのジレンマ(根暗)

princesschelsea.jpg

こんにちは。ちょっと前ですがいくつかインタビュー受けました。

CAKE.TOKYO

https://cake.tokyo/15332

フードアートってお前なんぞが何を偉そうにぺらぺらぺらぺらと、今となっては重めの石碑とか背負って贖罪の旅に出たい気分ですが(お調子者の典型)思いは真実です。なんかセーラームーンみたいだけど、もう一度言います、思いは真実。真実一路におしゃべりしました。関係者各位、冗長な発言をきれいにまとめて頂き、ありがとうございます···(泣)これからも食べ物に関するあれこれ、自分なりの歪んだ愛情でひたむきに追求してゆきたいです。CAKE.TOKYOさんには今年のバレンタインの銀河採掘ショコラのことやボンボンサマンサのこと、あと幻のクレイジー企画ディナーマシンのこと・・!これ確実にもう一度やりたいです。

star7.jpg

あとシンガポールの「OISHII」という食の雑誌にも取り上げていただいております。これは主にチョコレート鉱山のこと、サマンサのカップケーキ工場のこと。

oishii記事.jpg

Playing with foodって表現あの、いいんかいな、、って不安よぎりましたけど、否、全身全霊で死に物狂いで愛し、遊んでおりますので〜!って思ったので良いということにします。

は〜〜

さて、今年はフジロック行きたいです。最後に行ったのはもう10年くらい前なんじゃないかな。うん、最後っていうか、別に生まれて初めて行ってそれから行ってないだけなんですけどね。でもさ、ビョーク様も来るしさあ、(↓私の大好きソング。好きすぎて大体音真似出来る(自慢)ベスト猫ソングでもありますな。)

むー なんか豪華じゃないですか今年?(個人的見解)

http://www.fujirockfestival.com/artist/

LORDEちゃんも見たいよう。くるりだって見たいです。なんつったって王子たちの時空を超えた子猫ちゃんマッチ(オザケンとCORNELIUS同日ブッキングの事実に胸元のボーダーが一瞬ウェーブに揺らいだ新旧オリーブ少女のみなさああん?)期待しちゃうよねえ?うんうん。

ていうかね、そりゃ楽しいですよ。世界のミュージックレジェンドと、同じ高原の酸素を奪い合い、ランチョンミートをビールで流し込んでは、ラブだかピースだかその辺の泥だかに全身まみれて、アシカみたいに踊る3日間、そりゃもう楽しかろ、という事くらいはベースメント級(地下世界級)根暗お婆(膝がきしむ最近)のわたくしでも想像はできますわ。ただですね、この企画には最大の問題点というかジレンマがありましてですね、それはこれが、フジロックである以前に「フェス」であるということなんですね。このフェスはそもそもがフェスという名のもとに、フェスという強靭な自由意志を持って立ち上がり、フェスという小さく清らかな花を咲かせ、フェスという草原の中で君というフェスに出逢い、そうして生まれた太陽の子フェス··· そんな選ばれしフェスの中のフェスみたいなフェスは、我々地下世界に住むフナムシみたいな人間が訪れていいような空間じゃないんですよおおお!!!(何言ってるかわかんないですか?そうですか。君たちのような充実世界(野菜ジュースみたいだな)のジューシー人間にはわからない悩みだろうな。)

とにかくですね、こんな愛と平和に満ちた苗場の麓フェスなんかに我々のような人間が足を踏み入れたら、下手したら1日目の比較的早い段階でケバブ片手に隣の知らない人間と肩組んでアシカみたいに踊ってますよ。多分2日目の朝には山の声とかも聴こえてきて、帰る頃には完全に風とロックと一体化、友達は100101人の世界ですよ。でもね、帰ってまた地下に潜る頃、思い出すわけです。あぁ自分も陽気な生き物と一瞬でも錯覚したけれど、所詮海のものでも山のものでもござあせん、地下のフナムシは逆立ちしたってフナムシなんですよと(注:フナムシは海の生き物です)。フジで出逢ったTOMODACHIのベン兄もKEIKOもアッキーも所詮住む場所が違えば土偶。土偶だ。そうして暗闇の中で一人メソメソすするカップ味噌汁はいつもより何だかしょっぱいし、しじみは砂っぽくてじゃりじゃりしてるわけですよ。このパンチドランクラブな3日間とその後遺症はどう手当てしたら良いの。どうしたら良いんですか運営さん?(ハリー!)

ということで全く解決策が見当たらないけれど個人的にThe lemon twigsが気になってきたのでやっぱり前向きに検討しようと思ってま~す。

私もバンドやりたい。ていうかデュエットやりたい。毎回知らない紳士とやりたい。理想↓プリンセスチェルシーは完璧。アイコン画像は彼女の名曲cigarette duetです。

はああでも最近はともさかりえばっか聴いてます。かわいいねえかわいいねえ。

ということで、にわか音楽好きの後ろ向きミーハー音楽トークでした。

気づいたらGWは終わってました。それではごきげんよう。

SAYOKOYAJIMA instagram

www.kloka.com
KLOKA facebook

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top