Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

注目のファクトリーブランド #KIYOKAWA が出店 『いろイロ色な雑貨』(#仙台三越)会期変更し2月17日から開催

さまざまなアイテムがそろうイベント「いろイロ色な雑貨」が宮城・仙台 仙台三越 定禅寺通り館1F 光の広場で行われます。

当初、2月15日からの予定でしたが、2月13日の地震の影響により、会期が変更。2月17日~2月23日となりました。ご注意ください。

「毎日の暮らしに、彩り広がるアイテムが大集合。個性豊かなウェア、ファブリック/雑貨などご用意してお待ちしております」(仙台三越 公式サイトより)。ソーシャルディスタンスを保ちながら、店頭展開、対応が行われます。

革製品では、イースト東京を拠点とする老舗メーカー 清川商店が手がけるオリジナルブランド「KIYOKAWA」(写真)も出店。

*   *   *

清川商店さんトップ画像.jpg

CONCEPT

職人手作りの革バッグ
あなたの生活に少しだけあたたかなモノを

創業1960年。

浅草にほど近い下町 

吾妻橋で工房を併設するバッグメーカーです。

創業時より国内生産にこだわり、バッグはモノを運ぶだけではなく

持つ人のライフスタイルがよく見えるモノ。


使う人の日常生活に永く寄り添えるような工夫を随所に盛り込む。

それが清川商店の手仕事から生み出される

バッグのクオリティです。

リーズナブルだけどプレミアムなモノ。

使いやすさにこだわったモノ。

私たちは

自分たちで作ったモノのその先の

皆さんのライフスタイルを大事にしています。

(テキスト、画像:清川商店 公式サイトより)

*   *   *

アフターバレンタイン、ホワイトデーや卒業・就職・昇進などのギフトに最適な財布、革小物がそろう予定です。

上質なレザーのタッチ感は心地よく、つくり手たちの想いをそっと届けてくれます。

仙台三越

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/sendai/shops/living/living/shopnews_list/shopnews0107.html

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top