Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

KENZO創設者 高田賢三さん追悼展 【夢追い人】(兵庫・姫路)開催中

姫路市・初代ものづくり応援団長 井上正也さん(在任時はお世話になりました)のブログで、賢三さんの追悼展を知り、遅ればせながらシェア(アメブロ的には、リブログですね。熱いレポート必見です)させていただきます。

第8回装苑賞 受賞者、文化服装学院 卒業生、「KENZO」創設者である、世界的デザイナー高田賢三さんが2020年10月が逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

高田賢三追悼展2101.jpg


高田賢三さんの追悼展「夢追い人」が、兵庫・姫路 姫路市民プラザ特別展示室で行われています。追悼イベントに相応しく出身地、姫路で開催。数々の功績をたたえ、写真や映像でその生涯を振り返ります。

高田賢三追悼展210102.jpg

高田賢三さんは民族衣装をモチーフをした作品をパリ・コレクションで発表。ファッションにおけるフォークロアブームの火付け役ともいわれています。70年代ファッションがロングトレンドとなり、フォークロアテイストが人気ですが、こうして歴史を切り拓いてくださった功績は偉大ですね。

姫路周辺にお住まいのかたで移動などに無理がないかたにはご覧いただきたいイベントです。会期は1月24日まで。

姫路観光ナビ「ひめのみち」https://www.himeji-kanko.jp/event/622


*  *  *

文化服装学院を卒業し、「ケンゾー(KENZO)」の創業者であるファッションデザイナーの高田賢三氏が2020年10月4日逝去されました。81歳でした。

SEVENPROFILE-MASARU-MIZUSHIMA-750x1125.jpeg


高田氏は1939年兵庫県生まれ。1960年文化服装学院在学中に第8回装苑賞を受賞します。コシノジュンコ氏、松田光弘氏、金子功氏等後の日本ファッション界をリードする多くの同期生とともに「花の9期生」と呼ばれました。

卒業後1964年に渡仏。1970年に「ケンゾー」の前身となる「ジャングル・ジャップ(JUNGLE JAP)」を立ち上げ、初のコレクションを披露しました。民族衣装の発想を洋服に取り込み、独創性でパリモードの常識を破り大きな注目を浴びます。1984年にはフランス芸術文化勲章シュヴァリエ位、1985年毎日ファッション大賞、1999年紫綬褒章、2016年フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章する等数々の賞を受賞しました。
文化服装学院名誉教授として特別講義やコンテストの審査員を通じ、後輩の育成にもご尽力いただき、後輩に大きな影響を与えた高田賢三氏。今までの功績に感謝の意を表するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


(写真・テキスト:文化服装学院 公式サイトより)


*  *  *


文化服装学院 公式サイトでは、小池千枝先生(文化服装学院名誉学院長)と花の9期生の写真ほか、貴重な写真が掲載されていますので併せてご覧ください。

文化服装学院 公式サイト

文化服装学院卒業生のデザイナー高田賢三氏が逝去。心よりご冥福をお祈り申し上げます。 | 服飾・ファッション専門学校の文化服装学院 (bunka-fc.ac.jp)

長年、PRご担当として賢三さんを支えてこられた、鈴木三月さんの連載企画「高田賢三と私の37年間 KENZO創設者の横顔」も必読です!

(最終更新:1月31日)

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top