Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

#オンライン展示会 #ウェビナー #動画コンテンツ ほか ジャパンレザー関連トピック<2021年1月下旬>【まとめ】

新しい生活様式、非接触・非対面への対応が拡がるなか、皮革産業でもオンライン化が進んでいます。ビジネスパーソン、クリエイター、高感度ユーザーに向けた施策が続々。
そんなWEBコンテンツ、オンラインイベントなどの最新トピックをまとめました。お役立ていただけますように。
エキゾチックレザー関連企業 新作紹介記事公開
レザーマニア東京様内観ヒキ.jpg
日本製エキゾチックレザー製品のトピックを発信するSNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」では展示会シーズンに合わせ、エキゾチックレザー関連企業のショールームから新作レザー、トレンドレザーを紹介する新シリーズ「2021年の顔・おすすめの革」がスタートしました。
爬虫類等革関連企業各社から選りすぐりのレザーをピックアップ。参考になさってください。
「イエロー&グレー」
レザーマニア東京様 リザード×グレー&イエロー ヨリ.jpg
ファッション&デザインのトレンドカラーを占う「パントン・カラー・オブ 2021」として、「イルミネイティング(明るい黄色)と「アルティメット グレー」が選定されました。
「灰色の雲の裏には明るい太陽の光がある」そんなイメージを想起させる二色。激動の一年の後に、希望と明るさをもたらす太陽の光を表現した鮮やかなイエロー。昨年から人気継続中です。グレーは、先シーズンからレディスアパレルブランドを中心に再浮上。ともに需要拡大が期待されるカラーとして注目ですね。
レザーマニア東京様リザード ヒキ.jpg
特にグレーは、レザーマニア東京が打ち出すカラーのひとつ。「パントン」のトレンド予測をはじめ、世界のマーケットを調査し、ロイヤルブルーとともに訴求しています。
パイソン(ヘビ革)とともにトレンドレザーとしての存在感が高まるリザード(トカゲ革)からピックアップ。独特な表面感がエレガントでとても新鮮なニュアンスに。個体が小さいため、小判なので、財布や革小物におすすめです。
「松煤墨染レザー」
トムズ様01.jpg
四国・徳島地方の伝統的な技法、墨染。なかでも木材の松を燃焼させた煤(すす)による墨を用いるのが、松煤墨染。墨は書道や日本画でもお馴染みですね。淡い色合いがなんとも優雅で上品ですが、染色作業となると かなりの手間暇が必要となります。
なかでも、松煤墨は、やや青みがかった色合いが特長。染め重ねることで、さらに奥深い「墨色」となり、唯一無二の美しさを引き出しています。
熟練の職人が一枚一枚丁寧に染め上げたレザー。クロコダイル、エレファント、オーストリッチ・・・革の個性を生かしながらも、これまでにない「和」のニュアンスが素敵です。
トムズ様02.jpg
「墨染と素材の相性によって多彩なバリエーションがあり、メンズだけでなくウィメンズブランドからのオファーもいただきます。付加価値性が高く、ものづくりの可能性が拡がるレザーです」(トムズ代表 佐藤洋平さん)
墨染独特のモノトーンは、前述の通り「パントン・カラー・オブ 2021」に選出されたグレーともリンクし、注目度が高まっています。また、墨染のほか、藍染などの伝統技法のレザーもラインナップし、好評です。
トムズ様03.jpg
2021年のトレンドレザー、新しい付加価値の提示など、クリエイティブのヒントとなりそうです。くわしくはこちらから。
「Exotic leather News CLIP by JLIA」
フェイスブック
ツイッター
エキゾチックレザー×人気ユーチューバー
スペシャル動画公開中!
レザーマニア東京様 サムネイル.jpg
人気ユーチューバーとしてお馴染みの靴磨き芸人・奥野 奏さんがエキゾチックレザーを徹底取材。スペシャル動画が公開され、好評です。
今回は、「品揃え国内最大級!レザーマニア東京で革と出会う」と題して奥野さんがリアルにレポート。多彩なエキゾチックレザーをわかりやすく紹介。ぜひ、ご覧ください。
「品揃え国内最大級!レザーマニア東京で革と出会う」
WEBセミナー
「with コロナ時代を生き抜く企画のヒント」
東都サイトトップ.jpg
東都製靴工業協同組合主催セミナー「with コロナ時代を生き抜く企画のヒント」が同組合 YouTube 公式チャンネル「Tokyo-shoemakers.jp」にて公開されました。
「WEBセミナーをYouTubeにて公開しました。消費者のライフスタイルや価値観の変化について、参考になることがあると思います。ぜひ、ご覧ください」(東都製靴工業協同組合 公式SNSアカウント「Tokyo-shoemakers.jp」)。
靴業界関係者向けですが、マーケットの分析がわかりやすく提示され、考え方のヒントになる内容となっています。企画担当者やクリエイターの皆さまにもおすすめです。
「Tokyo-shoemakers.jp」https://youtu.be/rrrUQws4dQs
「東京レザーフェア」公式サイト 動画コンテンツ拡充
movie_202101.jpg
「東京レザーフェア」公式サイトのコンテンツが更新されています。今回は動画コンテンツの第二弾として、各社の展開を動画で紹介。素材・商品のくわしい解説などが含まれ、オンラインで展示会を体験できそう。今後も追加予定だそうです。楽しみですね!
「東京レザーフェア」https://tlf.jp/column/movie_202101/
「革きゅん」リニューアル
一般社団法人「日本タンナーズ協会(TCJ)」が運営するウェブサイト「革きゅん」がリニューアル。著名な表現者、俳優、クリエイターのインタビューをはじめ、栃木レザーのレポートなども。洗練されたコンテンツで天然皮革の魅力を発信しています。
「革きゅん」https://kawa-kyun.jp/
「日本革市」コンテンツ拡充
全国の消費者に日本のなめし革・革製品の魅力と価値を恒常的に訴求するため、全国の主要な百貨店とのコラボレーションで開催するイベント事業「日本革市」。
一般社団法人日本タンナーズ協会主催、「日本革市」プロジェクト事務局が運営しています。リアルイベントをはじめ、WEBサイトのコンテンツが拡充。「革の基礎知識」などのコンテンツが更新されました。
img-main-makeoneleather.jpg
このほか、360°VR動画「Make One Leather」が大好評。「皮から革へ」とレザーを仕上げていく製革工程がスペシャル動画に!
オンラインでバーチャル工場見学を楽しめます。角度を変えて、360°で見ることができるので、何度見ても新しい発見がありますよ。
「日本革市」https://www.kawa-ichi.jp/
サンプル師が教えるバッグ教室 ライブ配信
「サンプル師が教えるバッグ教室」によるライブ配信」が好評です。LINEライヴ講習『ウォレットinウォレット』の受付締切間近。本日1月20日までとなりました。
型紙と見直し動画付きなので、講習後すぐに職業用ミシンでチャレンジ可能。あたたかいお部屋でレッスンを楽しめそうです。
「サンプル師が教えるバッグ教室」http://bagsample.net/
「TIME&EFFORT」靴産業150周年特設ページ
ついに完結
05_img_41.jpg
日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME&EFFORT」。革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を特設ページで紹介! 
人気コンテンツ「靴歴史エピソード」がついに完結しました。ジャパンレザーに関する情報収集などにお役立てください。
「TIME&EFFORT」

(初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」)
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top