Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

世界初の素材開発&問題解決型ものづくり ほか ジャパンレザー関連トピック<2021年1月中旬>【まとめ】

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、首都圏4都県に続き、関西3府県、東海2県でも緊急事態宣言発令が検討されています。
コロナ禍も2年目。活動を止めず、しなやかに対策を打ち出す皮革産業。先週に続き、最新トピックをまとめました。お役立ていただけますように。
地域海洋資源を利活用し世界初の素材開発を実現「Mitsu Eagray」
エイ革.jpg
一般社団法人 日本皮革産業連合会 公式サイト 「ショールーム」で最新トピックが続々更新。現在、「Mitsu Eagray (ナルトビエイ革)」の情報が公開されています。
地域海洋資源を有効活用したソフトで軽く風合いのあるエイ革。温暖化による近年の瀬戸内海で、本来は温帯・熱帯にしか生息していないエイ(ナルトビエイ)が夏場に大量発生し、養殖用の牡蠣や潮干狩りのアサリへの食害が深刻になっています。
(画像:「日本革市」公式サイトより)
商工会、漁業者と連携し害魚であるナルトビエイを、栄養価の高い健康食品に利用し、副産物である皮も無駄にせず希少価値のある革製品に利用するため、この皮革素材を開発。
tkb01.jpg

img_01.jpg
(画像:「日本革市」公式サイトより)
また、「ジャパンレザーアワード2020」では「Mitsu Eagray」を使用した作品を発表。
J20A-5863_a.jpg

「ジャパンレザーアワード2020」応募作品 中谷 雅昭さん(たつの市商工会)

20傾向3.jpg
ソフト鞣しのナルトビエイ革「Mitsu Eagray」は、自然界の生物でキズもありますが独特の紋様がありしなやかで手触りの良い感触。強度も牛革以上あり手入れしながら使い込むことによって、より深い味わいが増し経年変化を楽しむことができる革です。
一般社団法人 日本皮革産業連合会 https://www.jlia.or.jp/
「東京レザーグッズファクトリーコレクション」
東京を拠点とするバッグ、財布、革小物のつくり手たちによるポップアップイベント「東京レザーグッズファクトリーコレクション」(東京・東京駅改札内 エキュート東京 八重洲臨時販売スペース)でスタート。「繊研新聞」一面で紹介されるなど話題になっています。
東日本ハンドバッグ工業組合 有志によるサイト「KAWANOWA」の参加メンバーを中心に出店。前後半に会期が分かれ、後半は出品ブランド数が異なりますので、ご注意ください。1月24日まで。
「2021夏 日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」
日本最大級の靴展示会「グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」(兵庫・神戸 神戸国際展示場2号館)が1月20~21日の二日間開催されます。
日本ケミカルシューズ工業組合をはじめ兵庫県鞄工業組合が特別出展し、「豊岡鞄」「神戸シューズ」の最新コレクションが発表される予定です。
日本ケミカルシューズ工業組合 http://www.csia.or.jp/tenjikai/index.htm
「TAITO FASHION ZAKKA pop-up store in SPIRAL」概要発表
台東ファッションザッカ ポップアップ2102.jpg
ファッション雑貨の生産で知られる台東区が推進するプロジェクト「台東ファッションザッカ」のポップアップイベント、「TAITO FASHION ZAKKA pop-up store in SPIRAL -My Precious-」(2月2日~2月8日/東京・青山 スパイラル1F ショウケース)の開催概要が発表されました。
台東区周辺エリアを拠点とするファクトリーブランド「PTAH」「aqua」(いずれも革財布・革小物・革バッグ)「KIYOKAWA」(革バッグ・革小物)、「U-DOT」(革靴)が参加予定となっています。
台東ファッションザッカ https://www.taito-zakka-fair.jp/
「rooms 42」(東京展)開催中止発表
クリエイティブの祭典「rooms」の次回開催が中止が発表されました。早い段階での告知により、調整がしやすいかもしれません。オンラインでの合同展示会は開催されるそうですので安心です。
大型展示会の在り方の変化を受け止め、われわれも対応策を練り、ニューノーマルの発表スタイルに順応していきたいものですね。
「ジャパンレザーアワード2020」グランプリ受賞作品 雑誌「2nd」に掲載
info_201222.jpg
日本最大規模のレザープロダクトコンペティション「ジャパンレザーアワード2020」グランプリ受賞作品が雑誌「2nd」に掲載されました。
アワード20ブックレット 表2.jpg
公式サイトでお知らせしております。掲載内容はオンラインで閲覧可能です。ぜひ、ご覧ください。
ジャパンレザーアワード https://award.jlia.or.jp/2020/
「大阪府皮革業界総合研修」募集案内 
大阪府皮革業界総合研修(主催:大阪府、近畿経済産業局、共催:地方独立行政法人 大阪産業技術研究所)が今年度も募集中です。一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ連載でお馴染みの村木るいさんが前年度に続き登壇(応募多数につき受付終了)。このほか、すでに定員に達している講座があります。
非常事態宣言 発出など、状況の変化によって開催内容が変更されますので、ご注意ください。
(初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」)
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top