Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

ジャパンレザー関連 イベント、トピック<2021年1月上旬>【まとめ】

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年末年始、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが衰えず、首都圏では緊急事態宣言の発令が検討されています。
状況に合わせ、感染対策と経済活動を両立し、コロナ禍に立ち向かう皮革産業。年末年始のトピックをまとめました。お役立ていただけますように。


「苦しくても必ず道はある ~山本寛斎 ラストメッセージ~」1月11日放映

東京レザーフェア記念事業.jpg


世界的デザイナー 山本寛斎さんが総合プロデュースを手がける「日本元気プロジェクト」×第100回 東京レザーフェア 記念事業 コラボ企画がテレビ番組に登場!

BS1スペシャル「苦しくても必ず道はある ~山本寛斎 ラストメッセージ~」(NHK BS1 /1月11日 7:00~)がリピート放送予定です。

ジャパンレザーに新しい生命を吹き込んでくださいました、故山本寛斎先生のご冥福をお祈りいたします。ぜひ、ご覧ください。

https://at-random.bagnumber.tokyo/post-742/

「TIME&EFFORT」靴産業150周年特設ページ更新

news_201225_b.jpg


日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME&EFFORT」。
革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を特設ページで紹介! 「靴歴史エピソード」「靴暦365 まとめ」が公開中です。ぜひ、ご一読ください。
メモリアルイヤー特設ページの更新もいよいよ最終回となりました。今回はコンテンツ盛りだくさん。三連休の読書時間にお役立てください。

https://timeandeffort.jlia.or.jp/news/2020/12/25001000.html

「靴産業創設150年記念イベント第二弾」レポート公開

三澤さん個展  会場ヒキ.jpg


同じく「TIME&EFFORT」では靴の街・革の街で行われた「靴産業創設150年記念イベント第二弾」をレポートが公開されました。

「三澤則行 作品展 未来に跳ぶ靴」(11月23日~29日)、「マニアックツ・ギャラリー/靴のヴィジュアルペーパー展」(12月1日~7日)の一部を紹介。主催・プロデュースを手がけるクツミライ・パートナーズ シューフィル 城 一生さんのコメントにもご注目を。


ウィズコロナ時代、ステイホーム時代の靴とは? 150年の歴史を振り返り、暗闇に希望を灯すような視点を提示してくださっています。ぜひ、ご一読ください。


https://timeandeffort.jlia.or.jp/news/2020/12/25000900.html

「西洋靴150年展」無事終了

ハイヒール展示コーナー.JPG


西日本の靴の聖地として注目を集める、松永はきもの資料館(あしあとスクエア/広島県福山市)で企画展「西洋靴150年」(10月2日~12月27日)が全会期終了しました。


松永はきもの資料館は日本唯一の本格的な靴履物関連博物館。
1978年に日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館として開設され2015年に広島県福山市が運営管理を引継ぎリニューアルオープン。福山市西部に位置する松永地域のランドマークとして市民をはじめ、周辺地域の方々に愛されている資料館です。

日航 客室乗務員 制靴.jpg


「TIME&EFFORT」では、この注目イベントをレポート。

スピングル(ニチマン)コーナー.JPG


昭和を彩った女性靴からパリ・コレクションで話題となった、「スピングルムーヴ」のスニーカーまで幅広く紹介し、好評です。「西日本の靴の聖地」にご注目を。

https://timeandeffort.jlia.or.jp/news/2020/11/16100000.html


「Go To ぱりっせ チャレンジセール!」無事終了


皮革産地として知られる、埼玉県草加市のものづくりの販売会「Go To ぱりっせ チャレンジセール!」が12月18日~26日、開催されました。
草加のつくり手たちによる上質な革製品がハッピープライスに。新型コロナウイルス感染対策を徹底して行いつつ、連日盛況だったようです。
このイベント終了後、工事のためぱりっせは休業(2021年3月までの予定。再開が楽しみですね。
 

https://at-random.bagnumber.tokyo/post-660/

エキゾチックレザー製品 雑誌掲載

12月25日発売の「LEON」2021年2月号(211ページ)連載企画「Great Standard」にエキゾチックレザー製品が掲載されました。
今回は「Second Effort(セカンドエフォート)by coto」のブリーフケースが登場。ジェントルな重厚感、大人の品格が漂う、時代を超えて愛されてきたメンズバッグの定番です。

バッグ特集「艶っぽいのが欲しいなら・・・・ギラリな雰囲気で脱ブナンなクロコ・ミニバッグ」(140ページ)には「Río de piedra」「ZAO」「東京クロコダイル」のエキゾチックレザー製品が掲載されました。
SNSアカウントでも、掲載アイテムをご紹介しておりますので、誌面と併せてご覧ください。

「Exotic leather News CLIP by JLIA」

フェイスブック
https://www.facebook.com/e.l.newsclip.byjlia/

ツイッター
https://twitter.com/ExoticClip


(初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」)
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top