Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

とっておきの #春財布 をいち早く #ジャパンレザー #クリスマスギフト 提案が好評 

日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME & EFFORT」で、クリスマスギフトを提案するスペシャルページが好評です。

28_kobe_leather.jpg

お馴染みの人気ブランドをはじめ、さまざまなジャパンレザー製品から厳選され紹介しています。

05_dakota.jpg

今回は財布を中心にピックアップ。昨日12月21日冬至を過ぎると、ラッキーな「春財布」に注目です。22日・23日が、ラッキーデー「一粒万倍日」。25日「寅の日」、28日「巳の日」。新年1月3日、7日「一粒万倍日」、16日「天赦日+一粒万倍日+甲子の日」の最強幸運日が続きます。

22_yumeshishu.jpg

使いはじめに適した日に向け、財布を選び、ギフトとして贈るのも素敵ですね。

23_coquette.jpg

25_jinmon.jpg

03_caldo_tokyojapan.jpg

性別年齢問わず、レザー好きの皆さまのアンテナを刺激するセレクトです。ギフトだけでなく、自分へのご褒美、プチ贅沢、話題の「帰歳暮(きせいぼ)」にも。

移動を自粛する必要があるこの冬は、郷里に帰らず、たいせつなひとへギフトを贈る新スタイル「帰歳暮」が安心ですね。大人のためのサンタさんに立候補するときはぜひチェックしてください。


このほか、成人のお祝い、就職祝いなどにもぴったりのアイテムもラインナップしています。クリスマスから春にかけてのウインターギフトの参考にしてみてはいかがでしょうか?

「TIME & EFFORT」https://leather-gift-christmas.com/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top