Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

【本日最終日】#日本の革靴150周年 記念イベント〈 マニアックツ・ギャラリー ~靴のヴィジュアルペーパー展~ 〉

日本における靴産業創設150周年記念イベント第二弾が東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センター 7F展示ホールで行われています。開催中の「マニアックツ・ギャラリー――靴のヴィジュアルペーパー展」(12月1日~7日 11:00~18:00)が、いよいよ本日最終日となりました。

マニアックツ エントランス.jpg

靴を特集した雑誌、靴(職人・工場・店)がテーマの映画などの紹介をはじめ、靴のカタログ、ポスター、チラシ、絵葉書、展示会DMなど、"紙にプリントされた靴"が多数展示されています。

装苑アイ02.jpg

装苑アイ01.jpgのサムネイル画像

ファッション文化研究誌「装苑アイ」のバックナンバーが登場。懐かしいです。

マニアックツ広告.jpg

1960~70年代の企業広告のヴィジュアルに目を奪われました。

マニアックツDM.jpg

主催・プロデュースを手がけるクツミライ・パートナーズ 城 一生さんが、手もとに届いたDMを保管しておられ、膨大なアーカイブの一部を展示しています。

展示会、個展の案内状を中心とした、さまざまなDMたちがズラリ。グラフィックデザインを手がけているかた、学んでいるかたにもおすすめです。

「今回は、8~10月に開催された<歴史紹介イベント>に続く、靴をテーマとしたアート、デザイン、文芸にスポットを当てた<文化イベント>です。
靴の持つ多様性、人と暮らしに感性面からも与えている影響の一端を紹介し、靴の文化性や精神性についてアピールします」(城 一生さん)。

貴重な機会をお見逃しなく。

マニアックツ.jpg

「シューパラ」
<シューフィル C&C ネットワークシューフィル C&C ネットワーク>
https://shoepara.jp/media/shoephile/newsdetail_61_2696.html

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top