Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

東京の特産素材 #ピッグスキン (豚革)の魅力を発信! #JFWジャパンクリエーション 〈 PIGGY'S SPECIAL 〉

日本最大の繊維総合見本市「JFWジャパン・クリエーション」が11月18日~19日、東京・有楽町 東京国際フォーラムで行われます。写真は昨年開催時撮影させていただきました。

TPS×クリエイター ピギーズスペシャル.jpg

東京都および東京製革業産地振興協議会は、東京都の特産品である皮革素材ピッグスキン(豚革)をアピールするファッションショー「PIGGY'S SPECIAL」を2020年11月19日に同展特設会場で開催!

今回は東京都の若手人気ブランド3組「NAPE_」「MICHAIL GKINIS AOYAMA」「CHONO」とコラボした作品30点、および東京都内の専修学校・各種学校11校の学生作品70点の作品を披露。文化服装学院も参加します。

**********************

東京産の素材ピッグスキン(豚革)をアピールするファッションショーPIGGY'S SPECIALは、昭和57年から毎年実施されている歴史のある産業振興事業であると同時に、毎回東京を代表する若手デザイナーを起用し、注目を集めています。

本年度は、<NAPE_ネイプ・山下達磨><MICHAIL GKINIS AOYAMA・ミハイルギニス><CHONO(チョノ)・中園わたる>の3組がコレクションを発表。

3組ともTOKYO新人デザイナーファッション大賞プロ部門受賞、東京都が支援している有望な若手デザイナーです。

そして東京都内の専修学校・各種学校11校から70点の作品も登場いたします。デザインから縫製、モデルまで学生たちが作り上げるコレクションです。

■Made in TOKYOの素材ピッグスキン

シルク、綿、羊毛、合繊、牛革など多くのファッション素材の原材料は海外から輸入されていますが、ピッグスキン(豚革)は、食肉の副産物として国内で自給され、その大部分が東京都墨田区中心に生産されている「Made in TOKYO」の皮革素材です。

表面だけではなく、スエード(裏面)を用いたり、フィルムや箔を貼るなど多様な加工を施すことで、シューズやバッグ、アパレル等に使いやすいファッション素材「TOKYO LEATHER PIGSKIN」としてアピールしています。

■「PIGGY'S SPECIAL」~ピッグスキンファッションショー概要

◆ショー日時

2020年11月19日(木) 1日3回公演

13:00(開場12:30)学生ショーA+NAPE_ デザイナー 山下達磨

(江東服飾高等専修学校・専門学校ファッションカレッジ桜丘・華服飾専門学校・ドレスメーカー学院)

14:30(開場14:00)学生ショーB+MICHAIL GKINIS AOYAMA デザイナー MICHAIL GKINIS

(東京モード学園・専門学校青山ファッションカレッジ・東京ファッション専門学校・二葉ファッションアカデミー)

16:00(開場15:30)学生ショーC+CHONO デザイナー 中園わたる

(織田ファッション専門学校・渋谷ファッション&アート専門学校・文化服装学院)

◆参加学校

東京都内の専修学校・各種学校 11校

専門学校青山ファッションカレッジ、織田ファッション専門学校、江東服飾高等専修学校、渋谷ファッション&アート専門学校、東京ファッション専門学校、東京モード学園、ドレスメーカー学院、華服飾専門学校、二葉ファッションアカデミー、専門学校ファッションカレッジ桜丘、文化服装学院

■JFW JAPAN CREATION 2021

会場  :東京国際フォーラム(有楽町)地下1階ロビーギャラリー・

     ホールE(展示ホール)

日時  :2020年11月18日(水)10:00~18:30 19日(木)10:00~18:00

主催  :一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構

同時開催: Premium Textile Japan 2021 Autumn/Winter

来場  :完全事前登録制(入場無料)

※新型コロナウイルス感染症予防のため、全ての招待状を廃止します。ご来場には、必ずWeb事前来場登録をお願いいたします

■取材について・要入場事前登録

・当日は座席数が限られています。満員になる予定ですので、ショー開始10分前までには会場にお越しください。

◆入場登録

https://f-vr.jp/jfw/ptj2021aw_reg/

■ショー主催

東京都および東京製革業産地振興協議会

ブースNo.:J-01 東京製革業産地振興協議会

(テキスト:プレスリリースより)

**********************

TPSブース ヒキ.jpg

「東京都(東京製革業産地振興協議会/東京レザー・ピッグスキン)」のブースでは、東京を代表するタンナー、ファクトリーが出展。

石居みさお皮革

株式会社エセカ

有限会社兼子皮革染色工場

有限会社日下部工業所

墨田革漉工業株式会社

株式会社墨田キール

有限会社T.M.Y's

有限会社ティグレ

長坂染革株式会社

株式会社ニシノレザー

福島化学工業株式会社

山口産業株式会社

各社の詳細はこちらから

https://www.japancreation.com/2021/exhibitor/detail.html?id=378

ピッグスキン(豚革)は、国内で自給できる唯一の革素材。東京スカイツリーのおひざもと、墨田区エリアを中心に都内でつくられています。

「JFW JAPAN CREATION 2021」では、ピッグスキンファッションショー「PIGGY'S SPECIAL」とともに、最新のピッグスキン素材が展示(ブース J-01)されます。

出展社の情報をまとめた恒例のブックレットもブース内で設置・配布されますので、ぜひ、チェックしてください。

TPS×文化01-thumb-600xauto-20844.jpg

TPS×文化02-thumb-600xauto-20842.jpg

東京製革業産地振興協議会と文化服装学院のコラボレーションも好評です。写真は昨年開催時撮影させていただきました。

ピッグスキンは、加工しやすく発色が美しいのが特長。腕利きファクトリーが磨き上げた技術力により、多彩なクリエイティブが可能に。また、放熱性に優れているので、スマートフォン関連アイテムの素材としても適しています。

くわしくは「東京レザーフェア」公式サイト 特設ページも併せてご覧ください。

「東京レザーフェア」は開催中止(オンライン&SNSでさまざまな情報を発信中)ですので、この機会をお見逃しなく。

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top