Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「#日本革市」#静岡伊勢丹 初開催!

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」が、9月30日から静岡伊勢丹 8FプロモーションスペースⅠ・Ⅱで行われます。
img-main-r2-shizuoka.jpg
日本各地の有力ファクトリーブランド 8組の多彩なアイテムが登場。
静岡伊勢丹では、初開催だそうです! 周辺エリアにお住まいのレザーファンの皆さま、どうぞお楽しみに。
「日本革市」は新型コロナウイルス感染症対策を徹底。ご来場の際はご理解とご協力をお願いします。
*     *     *

日本革市とは

◎コンセプト

全国の消費者へ国産のなめし革・革製品の魅力をPRし、日本のタンナーの認知度向上を目的とした事業です。

◎活動内容

一般社団法人日本タンナーズ協会の事業として平成23年度よりスタートしました。全国の主要百貨店等と連携を図り、国産天然皮革のPRを行っています。会場では様々なコンテンツをご用意し、国産天然皮革の魅力をご紹介しております。

JLP (Japan Leather Pride) のご紹介

「皮」から素材としての「革」を生み出すタンナーと呼ばれる職人がいる。
日本独自の気候によって磨かれた彼らの繊細な技術と感性にしかつくれない革がある。
それが、JAPAN LEATHER。日本のタンナーが丹念につくりあげ、日本タンナーズ協会によって
認証された革のみにつけられる、品質と誇りの証である。
JAPAN LEATHER

Japan Leather Pride ホームページ

Japan Leather Pride ホームページ

展示内容のご紹介

日本革市開催会場では、より革に興味をもっていただけるよう見て触って感じることができる様々なコンテンツをご用意しております。※会場によって展示物が異なります

革の種類や特徴
タンナー集積地「姫路・たつの」「東京」「和歌山」を革の三大産地としてご紹介。地域ごとになめされている革の種類や特徴をご覧いただくことができます。
皮革の展示
各開催地ごとに出展されている全メーカーの出展製品とその製品に利用されている皮革の展示。製品と素材を並べることで、革の生産者であるタンナーをより身近に感じていただくことができます。
JAPAN LEATHER PRIDE ブランドムービー
50 インチディスプレイにて「JAPAN LEATHER PRIDE ブランドムービー」をご覧いただくことができます。
JLP タグについてのご説明を展示
JLP タグについてのご説明。JLP タグについて知っていただき、国産を意識して製品をご覧いただくことができます。

(画像・テキスト:「日本革市」公式サイトより)

*     *     *
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top