Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

【#NEWOPEN】注目ショップ〈 Nico to Row -LABO- 〉イースト東京の人気スポット〈 #2k540 Aki-Oka Artisan 〉に10月2日オープン

革の街・靴の街、東京・奥浅草から発信する注目ブランド「ROW」

93943774_699573620780729_6003591348267420865_n.jpg

「革のぬくもりに、モードなエッジを効かせた色気のある靴」をコンセプトに展開しています。

92687391_255527112512582_8388972596490276395_n(1).jpg


これまでポップアップイベントで着実にファンを増やしてきましたが、この秋、ついにショップを開店!

120195580_657481698209599_5799806658645918764_n.jpg


JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下を利活用した商業施設「2k540 Aki-Oka Artisan」内に10月2日、「Nico to Row -LABO-」(にこ と ろう LABO)としてオープンします。

3_46fad372a8e0946e877741b7220d86d3_583x585.jpg


「ROW」デザイナー 千藤 寿美恵さんよりメッセージが届きました。

98320579_658834321336946_3794239818524995419_n.jpg



*  *  *


2K540で物販イベントを
開催させていただいてきましたが、
このたび、そのなかの
2ブランド共同のショップをオープン
することになりました。
開店まで1週間を切り、毎日準備に張り切っております。
向けて漕ぐどころか走る毎日です。

「"革"から→"靴"へ」
革のNicoIabo
靴のROW

出来上がりから履き心地、数年経っても"生きている革と靴"
を作りながら、
お客様と一緒に成長して行けるモノや店にして行きたいと思っております。

そして"LABO"の名のように、実験的にモノ作りを進化させて行けたり、
様々なコラボを発信して行く場にして行きたいと考えております。

大安吉日のこの日にopenしたく、店作りを急ピッチで進行中です。

ぜひ、お出かけください。

(「ROW」デザイナー 千藤 寿美恵さん)


*  *  *

メイドインジャパンのいい靴をお探しのかた、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top