Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

#日本革市 #TOWA #個性派バッグ ジャパンレザーブランドのポップアップイベント 池袋で同時開催

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」(池袋東武 4F 第2催事場)が本日からスタートしました。池袋エリア初開催だそうです!

119462272_3421174417926445_7503938249546917137_o.jpg

日本各地から結集した注目ブランドが16組参加し、盛り上がっています。

先日、テレビ番組で紹介されたアイテムが話題となった清川商店

清川商店さんトップ画像.jpg

オリジナルブランド「KIYOKAWA」の「オードリー」シリーズが一時期完売状態に。

AUD3-2000x1200.jpg

アクセサリー職人によって磨かれた口金が美しいですね。クラシカルなハンドバッグをカジュアルにデイリーに。幅広い着こなしに合わせられそう。

「パーリィー」では、ワイルドな鹿革、「エルク」を使用したバッグ、小物をリリース。独特のタッチ感が魅力。モフモフしていて癒されます。

パーリィさん パープルc.jpg

発色が美しい、パープルもラインナップ。バッグチャーム(フリンジ)、ステイショナリー、スマホまわりのアイテム(コードホルダーなど)が1000円台からそろいます。


このほか、各ブランドのつくり手たちの想いが詰まったレザーに出会ってください。会期は9月29日まで。

「日本革市」https://www.kawa-ichi.jp/index.html

また、西武百貨店池袋本店 2Fでは、バッグ企画・卸 藤和商会(東京・浅草橋)オリジナルブランドを集めた期間限定ショップを開催中。

am_so.jpg

ブランドのひとつ「am」では、アート的なハンドペイントが目をひく「so」シリーズがロングヒット。ミニバッグ、スマホポシェットなど、バッグと財布の中間領域のアイテムもそろいます。

「東京レザーフェア」クリエイター・プロジェクトに複数回選出されるなど、定評のあるファクトリー 墨田革漉とのコラボレーションによるアイテムも登場。

am新作ジュタン02.jpg


「こちらの〈 ジュタン 〉は加工技術とデザイン性の秀逸さで知られる腕利きのつくり手さんとの出会いから、東京レザー ピッグスキンでものづくりに取り組みました」(代表取締役 細江典子さん)

ea30a818e4a53bb12c4df55d2e65c639-scaled.jpg


機能と芸術が融合した工芸美が宿るメッシュバッグをメインに展開する
「ALLEGRO ARTIGIANO(アレグロ・アルティジャーノ)」

国産馬革を時間をかけて丁寧に編み上げています。重なり合う革から生まれるボリューム、しなやか質感と使い心地のよさが好評です。会期は9月29日まで。


藤和商会 https://www.towa-bag.com/

個性派バッグをお探しのかた、お気に入りを見つけてみては?

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top