Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

#ジャパンレザーアワード2020 全応募作品 一般公開イベント( 東京・#二子玉川ライズ )10月3日開催

日本最大規模のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)2020」の全応募作品を同アワード公式サイトで公開スタートしました。

「Japan Leather Award 2020」https://award.jlia.or.jp/2020/


その一部をご紹介しますと・・・

J20A-5855_a.jpgのサムネイル画像

J20A-5871_a.jpgのサムネイル画像

J20A-5869_a.jpg

J20A-5977_a.jpg

「マスク&マスク関連アイテム」をはじめ、「抗菌対策&作用のあるアイテム」など、「ウィズコロナ」時代を生きるユーザーに寄り添った新しい機能、新しい価値を提案したものが目をひきます。

J20A-5966_a.jpg

J20A-5872_a.jpg

J20A-5975_a.jpg

このほか、残革・端革の利活用や環境に配慮したサスティナブルなものづくりや、「ステイホーム」時代のリモートワーク、おうち時間を快適にするアイテム、ちょっとそこまでのお出かけ、ワンマイルウエアの着こなしにぴったりなサンダルなど、新しい生活様式のためのニューノーマルなジャパンレザーがいっぱい。秀逸な作品が多数寄せられました。

J20A-6036_a.jpg


文化学園大学からは「ユーティリティー」をテーマにした作品をエントリー。リバーシブル仕立てでシーズンレスでフル活用できそうですね。



10月3日、全応募作品205点の一般公開イベントを東京・二子玉川 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて行われます。

119871620_3537207566341432_8486189262673107706_n.jpg

展示された全応募作品の中からお気に入りの作品にメッセージ(アンケートに回答)でき、参加したかたにはブレスレット、ネックレス、髪留めなどとして使用できる「レザーコード」をプレゼント。

info_200923.jpg

会場内では、併催イベント(セミナー)を行います。


レザーセミナー
「本日は革日和♪」村木るいさん

11:00~/13:00~/15:00~
計3回(所要時間は各回30分程度)


レザーケアセミナー
LC inst.いちかわたかおさん

11:30~/13:30~/15:30~
計3回(所要時間は各回30分程度)


ぜひ、ご参加ください。

「本日は革日和♪」http://ccrui.sakura.ne.jp/kawabiyori/archives/6985

また、JLIA公式ブログの人気連載 村木るいさんの「人に話したくなる革の話」で、同アワードのおすすめをしています。こちらも併せてご覧ください。

JLIA公式ブログ http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「#日本革市」#静岡伊勢丹 初開催!

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」が、9月30日から静岡伊勢丹 8FプロモーションスペースⅠ・Ⅱで行われます。
img-main-r2-shizuoka.jpg
日本各地の有力ファクトリーブランド 8組の多彩なアイテムが登場。
静岡伊勢丹では、初開催だそうです! 周辺エリアにお住まいのレザーファンの皆さま、どうぞお楽しみに。
「日本革市」は新型コロナウイルス感染症対策を徹底。ご来場の際はご理解とご協力をお願いします。
*     *     *

日本革市とは

◎コンセプト

全国の消費者へ国産のなめし革・革製品の魅力をPRし、日本のタンナーの認知度向上を目的とした事業です。

◎活動内容

一般社団法人日本タンナーズ協会の事業として平成23年度よりスタートしました。全国の主要百貨店等と連携を図り、国産天然皮革のPRを行っています。会場では様々なコンテンツをご用意し、国産天然皮革の魅力をご紹介しております。

JLP (Japan Leather Pride) のご紹介

「皮」から素材としての「革」を生み出すタンナーと呼ばれる職人がいる。
日本独自の気候によって磨かれた彼らの繊細な技術と感性にしかつくれない革がある。
それが、JAPAN LEATHER。日本のタンナーが丹念につくりあげ、日本タンナーズ協会によって
認証された革のみにつけられる、品質と誇りの証である。
JAPAN LEATHER

Japan Leather Pride ホームページ

Japan Leather Pride ホームページ

展示内容のご紹介

日本革市開催会場では、より革に興味をもっていただけるよう見て触って感じることができる様々なコンテンツをご用意しております。※会場によって展示物が異なります

革の種類や特徴
タンナー集積地「姫路・たつの」「東京」「和歌山」を革の三大産地としてご紹介。地域ごとになめされている革の種類や特徴をご覧いただくことができます。
皮革の展示
各開催地ごとに出展されている全メーカーの出展製品とその製品に利用されている皮革の展示。製品と素材を並べることで、革の生産者であるタンナーをより身近に感じていただくことができます。
JAPAN LEATHER PRIDE ブランドムービー
50 インチディスプレイにて「JAPAN LEATHER PRIDE ブランドムービー」をご覧いただくことができます。
JLP タグについてのご説明を展示
JLP タグについてのご説明。JLP タグについて知っていただき、国産を意識して製品をご覧いただくことができます。

(画像・テキスト:「日本革市」公式サイトより)

*     *     *

【#NEWOPEN】注目ショップ〈 Nico to Row -LABO- 〉イースト東京の人気スポット〈 #2k540 Aki-Oka Artisan 〉に10月2日オープン

革の街・靴の街、東京・奥浅草から発信する注目ブランド「ROW」

93943774_699573620780729_6003591348267420865_n.jpg

「革のぬくもりに、モードなエッジを効かせた色気のある靴」をコンセプトに展開しています。

92687391_255527112512582_8388972596490276395_n(1).jpg


これまでポップアップイベントで着実にファンを増やしてきましたが、この秋、ついにショップを開店!

120195580_657481698209599_5799806658645918764_n.jpg


JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下を利活用した商業施設「2k540 Aki-Oka Artisan」内に10月2日、「Nico to Row -LABO-」(にこ と ろう LABO)としてオープンします。

3_46fad372a8e0946e877741b7220d86d3_583x585.jpg


「ROW」デザイナー 千藤 寿美恵さんよりメッセージが届きました。

98320579_658834321336946_3794239818524995419_n.jpg



*  *  *


2K540で物販イベントを
開催させていただいてきましたが、
このたび、そのなかの
2ブランド共同のショップをオープン
することになりました。
開店まで1週間を切り、毎日準備に張り切っております。
向けて漕ぐどころか走る毎日です。

「"革"から→"靴"へ」
革のNicoIabo
靴のROW

出来上がりから履き心地、数年経っても"生きている革と靴"
を作りながら、
お客様と一緒に成長して行けるモノや店にして行きたいと思っております。

そして"LABO"の名のように、実験的にモノ作りを進化させて行けたり、
様々なコラボを発信して行く場にして行きたいと考えております。

大安吉日のこの日にopenしたく、店作りを急ピッチで進行中です。

ぜひ、お出かけください。

(「ROW」デザイナー 千藤 寿美恵さん)


*  *  *

メイドインジャパンのいい靴をお探しのかた、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

1/7 1 2 3 4 5 7

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top