Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

【本日スタート】靴ミュージアム3館のアーカイブを特別展示 日本の靴150年/靴の浅草150年記念企画「シューシューヒストリー・オブ・ジャパン」

クツミライパートナーズ、シューフィルC&Cネットワーク 城 一生さんよりお知らせが届きました。

本日8月18日から靴産業のメモリアルイヤーを彩るスペシャルイベントがスタート。会場は東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センターです。明日8月19日更新分で会場のようすをご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに。

*   *   *

シューシューヒストリー01.jpg

~靴ミュージアム3館 ジョイント展~

●皮革産業資料館(東京・浅草)
●リーガルアーカイブス(千葉・浦安)
●松永はきもの資料館 あしあとスクエア(広島・福山)



2020年は、我が国初の靴工場が1870(明治3)年に誕生してから数えて150年となる節目の年です。その年を記念して、皮革産業資料館(東京・浅草)、リーガルアーカイブス(千葉・浦安)、松永はきもの資料館あしあとスクエア(広島・福山)--国内3館の靴ミュージアムから日本の靴150年の歴史を物語る"靴産業重要文化財"とも言える資料や名靴をピックアップして紹介します。

シューシューヒストリー02.jpg

~靴ミュージアム3館 ジョイント展~


とき:2020年8月18日(火)~30日(日)
午前10時~午後6時/入場無料
ところ:東京・浅草/雷門 浅草文化観光センター7階展示ホール(台東区雷門2-18-9/TEL:03-3842-5501)


SpecialDispray:
☆Shoe Shoe Flying--空翔る靴アート
☆台東区で活躍する若手靴職人・クリエ-ター作品展示



企画・運営・問い合わせ/シューフィルC&Cネットワーク
〒111-0032 東京都台東区浅草7-3-6 タテマツビル2F
Mail: shoephile@mx9.ttcn.ne.jp

(画像、テキスト:「シューパラ」より)

*   *   *

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top