Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

蔵前の人気ショップ〈 NEWOLDSTOCK 〉ジュエリー特集〈 レモンとフラスコ 〉開催中

イースト東京・蔵前の人気ショップ「NEWOLDSTOCK」(営業は 金曜~日曜 12:00~18:00)7月のプログラム、matuo ikukoさんのジュエリー特集「レモンとフラスコ 」がスタート。

天然石、サンゴやラピスラズリなどの鉱物、ガラス・・・さまざまなマテリアルと
日本画の絵の具「岩絵の具」の小さな粒を重ねて。自由な発想と組合せで仕上げた、アートピースのようなジュエリーたちと出会ってみては?
「NEWOLDSTOCK」https://www.newold.tokyo/
*   *   *
106282502_370475290595668_6920136944989544285_n.jpg

- matsuo ikuko -


ジュエリーの本来の意味は「大切な人・大切なもの」

学生時代から慣れ親しんだ日本画の岩絵の具を使ってジュエリーを制作し始めました

岩絵の具は、岩・珊瑚・貝殻・ガラスなどから出来ています
ちいさな一粒一粒が重なり合い、儚く、けれど力強く光りだします

ジュエリーは、装飾のためだけでなく
着け手や作り手の思いをのせて
身につけることができるアートピースです

(テキスト、画像:「NEWOLDSTOCK」公式サイトより
*   *   *
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top