Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

\ #夏マスク つけ外しの不安解消 / まるごと洗えるマスクポーチが人気!「sato-ca ポップアップショップ」開催中

注目ブランド「sato-ca(サトカ)」のポップアップショップがそごう千葉店でスタート。新作・「まるごと洗えるマスクポーチ」(2500円+税)が好評だそうです。
サトカさんマスクポーチ01.jpg
実用品でも、手にしたときに"ときめく"ものがいい と、デザインしました。毎日使うものが、お気に入りのデザインだと気分が上がりますよね!
このケースなら、いつものファッションとちぐはぐにならず、オシャレと安心を両立できますよ。

私も昨日から久々の丸一日外出でランチ時にマスクケースの必要性を再認識。テーブルの上に、マスクをそのまま置いておくのは、ちょっと不安ですよね。PVC素材なので、帰宅後には手洗いと同時に、石鹸でジャブジャブ洗えて安心です。
バーミリオンカラーを加えた6色展開でご用意しました。色選びをお楽しみいただき、初日から大人気です」(デザイナー 境 郷子さん)
サトカさんマスクポーチ02.jpg

「sato-ca」は絵画的で独特な色づかいや柄、アクセサリー感覚で装うバッグや小物で「こころを動かす」「お客さまのよろこびが長く続く」ものづくりを目指し、2013年春夏シーズンにデビュー。
同ブランドを立ち上げた境 郷子さんは学生時代から油絵、コスチュームジュエリーをはじめ、さまざまなジャンルで活動する多才な女性クリエイターです。
sato-ca さん トップt.pngのサムネイル画像

繊細なレーザーカットの装飾(レースのようなフラワーモチーフ)をあしらった「レースの庭」シリーズをはじめ、千葉そごう限定「レース柄プリントのピッグスエードサブトート‬」もリリース。会期は6月22日まで。
サトカさん千葉そごう限定レースプリントトート.jpg
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top