Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

\ #東京アラート解除 #夏マスク / 蒸し暑い梅雨を楽しく キリィエドナ 個性派ひんやりマスクが #池袋西武 でヒット中!

イースト東京を拠点に活動するブランド「KILLYEDNA(キリィエドナ)」が東京・池袋 西武池袋本店2F 中央レジ横スペースでの販売を再開。
夏マスクを新たにリリースしたところ、初回準備数がすぐ売り切れてしまうなどヒットしているそうです。
102561133_3856597727743674_1175161310418974138_o.jpg
\ 冷感が持続する夏マスク /
「かわいいプリントのひんやりマスク・ガーゼマスクをおつくりしたところ、すぐに完売となってしまい、ご迷惑おかけしました。6月12日から追加生産分を店頭にご用意する予定です。
104103994_3856356684434445_733815036647264633_o.jpg
スタッフ総動員で制作し、少しでも多くのお客様のもとにお届けできるよう、かんばっております。

肌に当たる内布に冷感素材 を使用、触れるとひんやり冷たく感じられ、その心地よさが持続します。

表地は通気性のよいコットン です。ムシムシする季節のマスク対策にお役立ていただけますように」と デザイナー 高橋華子さん。

\ 接触冷感地の特徴は? /
接触冷感地の特徴としましては、肌から布地への瞬時の熱移動が多いため、触れると冷たく感じられます。
異形断面形状が生み出す上下の溝によって毛細管現象が起こり、拡散能力を向上します。
汗を吸い、渇きも早くので、湿度の高い日本の夏に適しています」(高橋さん)
梅雨入りしたエリアも多いですが、今年の梅雨は暑いですね。マスクも衣替えして、夏用に。カラフルな柄のひんやりマスクで今年らしい夏服スタイルを楽しんでみては?
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top