Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

\ #デスク映え #ステーショナリー /〈 革工房松澤 kawacoya 〉上質レザーの #MDノート カバーがヒットの兆し

緊急事態宣言が全国的に解除され、「新しい日常」へと向かういま。テレワーク も定着しつつありますが、無機質なワークタイムがちょっと寂しいというかたも多いですよね。
そんなときにご提案したいのが、レザーステイショナリー。
上質な革小物、革文具の存在感により、デスクまわりをイメージチェンジすると、
デスク映えが期待できます。レザーの素材感から漂う温もり、手触りのやさしさにより、ポジティブに気分転換できそうですね。
財布の熟練職人が自らの苗字を冠した「革工房松澤」のオリジナルブランド「kawacoya」は財布をはじめ、レザーステーショナリーも人気です。文具ブランドとのコラボレーションなども好評。卓越したクオリティが多くのユーザーを魅了しています。
78956473_2336683716635532_5438906718320852992_o.jpg
こちらの新作MDノートカバーは、発表し間もなく準備数がすぐ完売(無地バージョン)。昨日より追加販売がスタートしました。
MDノート 文庫サイズにぴったりのノートカバーをつくりました。ノートの最後ページまで段差を気にせずに書けます。ポケットやペンホルダーもつけず、ごくごくシンプルなデザインで仕上げました。
革はバダラッシ社のNATOを使用しています。自然な傷、ムラが入っている薄化粧の革らしい革です。使うほどに味わいが深まっていきますので、経年変化を楽しんでください」(松澤さん)
99047454_2330177087286195_5779528729046810624_o.jpg

吹き出し丸しっぽバージョンはギミックが楽しい。
マンガの想像シーンで使われる【吹き出し丸しっぽ】の型抜き模様がMDノートの白い表紙を入れると浮かび上がりますよ」(松澤さん)
幅広い世代のユーザーに支持され、ヒットの兆し。ギフトにもぴったりです。
今日から6月。店舗営業再開とともに「父の日ギフト」提案も続々と登場していますが、自分へのご褒美、「セルフ父の日」として、お選びになるかたも増えているそうですよ。
たくさんのかたがたにジャパンレザーの魅力を再認識していただける、きっかけになりますように。
(初出:TIME & EFFORT SNSアカウント)
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top