Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

\ #StayHome #おうち時間 / #おすすめ動画 #タッチレス時代 への展望...ジャパンレザーのトピック【まとめ】

政府による緊急事態宣言を受け、その対策、対応などジャパンレザーのつくり手、関係者のトピックが続々届いています。
今回はイベント延期情報、おすすめ動画、このところ話題の「非接触・タッチレス」への展望などをまとめました。参考にしていただけますように。
*  *  *
イベント・展示会 延期情報
\「東京レザーフェア」 開催延期 /
日本最大級の皮革及び皮革関連資材トレードショー「東京レザーフェア」の開催について、公式サイトおよび公式SNSアカウントから発表がありました。5月の開催が予定されていましたが、延期が決定。令和2年12月2・3日に変更となります。

\「浅草エーラウンド2020春」中止 /
93401793_2832724423508504_5581104955118321664_o.png
革の街・靴の街の魅力を発信する、お馴染みのビッグイベント「浅草エーラウンド」の開催について、公式SNSアカウントで発表がありました。
5月27日・28日に予定されていた「浅草エーラウンド2020春」は、ご来場者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止となりました。
毎回さまざまな新しい試みを打ち出していて、楽しみにしていた方も多いですよね。残念ですが、新型コロナウイルスの収束とともに次回開催を期待したいですね。

\ 皮革関連企業 個展 スケジュール調整中 /
「東京レザーフェア」公式SNSアカウントで個展スケジュールについてのお知らせがありました。「個展のスケジュールも変更して、早めに、そしてロングランで開催を検討します」とのことです。改めて正式に発表されます。

\「Souvenir by TOKYO LEATHER」開催延期 /
恒例イベント「Souvenir by TOKYO LEATHER(スーベニール バイ トーキョーレザー)~2020 SPRING~」が東京スカイツリーの商業施設 東京ソラマチ内の墨田区産業観光プラザ <すみだ まち処>で開催予定でしたが、当面の間、臨時休業が決定。営業再開は、緊急事態宣言の解除後を予定しています。
同イベントは東京都墨田区の鞣製業者を中心とした5団体で構成された東京製革業産地振興協議会が中心に運営。区内でつくられた素材、企画・製造された東京レザー製品、ピッグスキン製品(バッグ、小物、雑貨)ほか、さまざまな革製品を展示販売。おみやげ感覚の革小物も充実。リピーターの多い人気イベントへ成長しました。

\「knot Collection BAGS & WALLETS」開催延期 /
70254297_2629225310473000_685398255554527232_n.jpg
日本ハンドバッグ工業連合会が主催するバッグと財布の合同展示会「knot Collection BAGS & WALLETS」はこの春、開催延期となりました。
71499606_2456562324419533_7841287535648047104_n.jpg
東京ではなかなか出会えない、西日本のつくり手たちが集結。業界関係者で認知が高まり、好評です。
71251117_2356877394410990_8726845990344065024_n.jpg
画像は昨年開催時に撮影させていただきました。
71103708_2456945027714596_3406978396620587008_n.jpg
1049319.jpg

以下の公式サイトには組合員、メーカーのデータも紹介されていますので、製品やファクトリーをお探しのかたはぜひ、チェックしてください。
次回開催など、お問合せは大阪ハンドバッグ協同組合(tel. 06-6771-0231)まで。
大阪ハンドバッグ協同組合 https://osaka-handbag.or.jp/index.html
このほか、関西エリアの近況は・・・JLIA公式ブログ・月イチ連載でお馴染み、村木るいさんが「関西の革屋さん・関係店舗の新型コロナによる営業変更一覧」などをまとめてくださっています。必見です。
テレビ&SNS おすすめ動画

\「栃木レザーの革が出来るまで」/
ブランドレザーとしてお馴染みの栃木レザー株式会社のSNS公式アカウントで、
「栃木レザーの革が出来るまで」の動画が公開され、人気を集めています。
同社公式サイトでは、プロセスをさらにくわしく解説。わかりやすく紹介しています。おうちで過ごす時間にぜひ、ご覧ください。
栃木レザー株式会社 http://www.tochigi-leather.co.jp/process/

\ 花田優一さんがサーモンで靴づくり /
注目の新番組「山里亮太の まさかのバーサーカー」(ABCテレビ/4月12日放映分)で靴職人 花田優一さんがノルウェーサーモンで靴づくりにトライ。
鮭の皮から革へとなめすプロセスや型紙、裁断、つり込みなども紹介されました。
近畿広域圏のみの放映でしたが、現在、「TVer」無料配信中(4月19日まで)。
関西以外のエリアでも視聴できるようになりました。お見逃しなく。
タッチレス時代に求められる、風合いに優れた革製品
\「非接触・タッチレス時代」へ対応 /
「非接触・タッチレス」が新しい時代のスタンダートへ。
同様のサポート効果のあるパーツを財布や革小物にプラスする必要性が高まるかもしれません。
一方、「触れる」という行為・感覚が重視され、「レザーのぬくもり=特別感」となる可能性も。
ジャパンレザーのつくり手の皆さまの素材開発力、技術力を生かし、「レザーのタッチ感」「風合い」の魅力を引き出す革製品づくりが必要とされそうですね。
\ 手触り・風合いに優れた日本製プレミアムレザー /
4月パイソンラウンド長財布.jpg
例えば、プレミアムレザーとして知られる、エキゾチックレザー製品では、タッチ感を重視した製品を開発。SNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」で情報発信しています。こちらは4月10日投稿分からピックアップ。
東京クロコダイル×老舗タンナー×浅草の熟練職人によるコラボレーションが実現した、プラチナメイドシリーズ。最高級ダイヤモンドパイソンの革を贅沢にセンター一枚取りで使用し、すべての工程を日本国内で仕上げた逸品です。

「流行に左右されないシンプルなデザインのなかでも高次元にまとめ上げられた縫製、高級素材のみが発することができる圧倒的な存在感をご堪能ください」(東京クロコダイル 竹本信宏さん)
117528227_o7.jpg

金運アップで知られるパイソンは、斑模様の美しさと繊細なタッチ感のバランスが絶妙。長財布でありながら、ミニクラッチバッグのようなファッション性があり、
人気のファッショントレンド、「トライバル」「アーバンフォークロア」感覚を楽しめるのもうれしい。パートナーとおそろいで使うのも素敵。ギフトにもよろこばれます。(「Exotic leather News CLIP by JLIA」より)

こちらのアカウントで、エキゾチックレザーに関するトピックを発信していますので気になるかたは、フォローしてみてはいかがでしょうか?
「Exotic leather News CLIP by JLIA」
(初出:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」より)
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top