Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

#文化服装学院卒業制作 の投稿が好評! レザークリエイター養成スクール2020年3月のトピック【まとめ】

バッグ、シューズほか、革製品づくりの技術を学ぶスクール、教室のニュースをまとめました。
新型コロナウイルス感染症 拡大のため、学習の成果を発表する卒業製作展示や卒業式が中止となった学校も多いですが、インスタグラムやウェブサイトの活用でオンラインで閲覧可能となっている取り組みも増えています。
このほか、全国皮革振興会革工芸教室の4月生の募集もご注目ください。参考にしていただけますように。

文化服装学院 ファッション工芸専門課程卒業制作展示 中止
EOOtkidUUAAwm8Z.jpg
ファッショングッズのデザイナーを目指して専門知識と技術を学ぶ、文化服装学院ファッション工芸専門課程の帽子・ジュエリーデザイン科、バッグデザイン科、シューズデザイン科の学生による卒業制作展示は中止となってしまいました。
卒業生たちの(文化服装学院 ファッション工芸専門課程 帽子・ジュエリーデザイン科3年、バッグデザイン科3年、シューズデザイン科3年、ファッションテキスタイル科3年)インスタグラム公式アカウントでは、披露できなかった卒業制作作品、学生の投稿を紹介しています。
工芸科卒業展示.jpg
ファッション工芸専門課程卒業制作展示の卒展のテーマは「黎明」"次への光景"。3年間積み上げてきた技術と経験を糧に、新たなステージへ突き進みたいという気持ちを込められて。ぜひ、インスタグラムのアカウントをチェックしてください。
(画像:「文化服装学院 卒業制作作品」アカウントからシェアさせていただきました)
文化服装学院 ファッション工芸専門課程 公式アカウント
杉野服飾大学「卒業制作・論文発表会」
86261200_2595102007284556_5768995819969576960_o.jpg
杉野服飾大学 2019年度「卒業制作・論文発表会」が同校・目黒キャンパスで開催。ファッションプロダクトデザインコースの会場にお邪魔し、撮影させていただきました。
85183940_2595101903951233_442729536723877888_o.jpg
企業との共同企画など実践的なコラボレーション、プロジェクトを通して、フレッシュな発想を生かした製品づくりに取り組んでいるようです。
85160710_2595102200617870_1235224609985396736_o.jpg
例年、新しい機能やニーズをベースにしたシンプルでユニークな作品が多いのですが、今年は華やかでポップなテイストのものも目をひきます。
84848482_2595102280617862_2971327842173845504_o.jpg
多様性の時代、その空気感に触れることができました。
2019年度 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ「卒業制作展」
87829449_2638117369649686_1788306102950035456_o.jpg
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ「卒業制作展」が、東京・青山 スパイラルガーデンにて開催されました。
85144037_2638118162982940_6076834096217063424_o.jpg
問題解決型の作品は、ひと際存在感が光りました。
85146463_2638117869649636_1662551139855368192_o.jpg
88959136_2638117992982957_1104215093706489856_o.jpg
作品性とビジネス性のバランスがよく、商品としてすぐ店頭に並べられそうなアイテムがズラリ。
87792773_2638117499649673_4871374713399541760_o.jpg
88125504_2638117599649663_190674463220563968_o.jpg
「ほんとうにほしいものをつくる」という想いを研ぎ澄ませつつ、使うひとのための余白もほどよく残す、リアルなクリエイティブが秀逸でした。
(初出:「Japan Leather Award」SNSアカウント)
なお、2019年度 卒業制作展 特設サイトでオンライン上での閲覧も可能となっています。
くわしくは同校公式サイトをご覧ください。
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

エスペランサ靴学院 浅草校閉校・大阪へ移転
89993278_199240128017590_171628374911877120_n.jpg
アパレル大手、株式会社ワールドの傘下となった、神戸レザークロス株式会社。同社が靴産業発展・進化のための人財育成の場として運営していたエスぺランサ靴学院浅草校が、2020年3月19日で閉校となるそうです。
同校の卒業生 大山一哲さん(株式会社ロカシュー)が、体制を刷新して、大阪にて運営することが発表されました。
大阪市の地域職業訓練センター「A'ワーク創造館」(大阪市浪速区木津川)内で開講。5月11日に入学式を実施予定です。入学ご希望のかた、お見逃しなく。
89561620_2625665267559812_3233670947194011648_n.jpg
エスペランサ靴学院46期生卒業式(3月13日)に続き、卒業展示も行われました。同校で製甲などの講師を務めた康 澤民さんからコメントをお預かりしております。
89623755_2625665294226476_8299791688386215936_n.jpg
「年度途中に閉校を知った学生たちのショックは大きかったと思いますが、無事この日を迎えられてよかったです。最後まで靴作りに真摯に取り組んだ彼らの未来が、今以上に明るいものでありますよう。卒業おめでとうございます」(康さん)
47年もの歴史にピリオドが打たれてしまいましたが、大阪でのリスタートに期待が寄せられます。(画像ご提供:康 澤民さん)
エスペランサ靴学院 http://shoeschool.jp/
東京都立職業能力開発センター台東分校 卒業制作展中止
48-thumb-600xauto-24550.jpg
東京都立職業能力開発センター台東分校は日本で唯一の「製くつ科」の公共職業訓練を行っています。卒業制作展(製くつ科 48期生)「PIECE of DREAM ー 夢のかけら ー」は残念ながら中止となりました。
靴づくりの技術を生かした美しい作品との出会いがうれしい卒業展示。近年では、スニーカーやコンフォートシューズ、履きやすい機能の提案なども多く、他校にない魅力となっていました。また拝見できるときを楽しみにしております。
東京都立職業能力開発センター台東分校
全国皮革振興会<皮革手芸教室>4月生募集中
産業フェア ブース.jpg
人気ブランド「ポーター」などで知られる株式会社吉田 の代表取締役社長が、代表を務める全国皮革振興会では皮革手芸教室(東京・蔵前)を開講し、延べ3400名が参加しています。
現在、4月生の募集がスタート。公式サイトの一部がリニューアル。応募フォームが新たに設けられ、問合せがしやすくなりました。
「ひとりでも多くの皆さまに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい」と共用費を除いて入会金&月謝は無料(上級クラスを除く)。近年では若い男性・女性が増え、年齢性別問わず、楽しく学べます。
【全国皮革振興会 代表者 吉田 輝幸さんよりメッセージ】
「今後も皮革手工芸の普及に努めて、
皮革の持っている特性をアピールし、業界に資する所存であります」
吉田 輝幸さん(株式会社吉田 代表取締役社長)
4月生募集に関するご質問・お問合せはお電話で。 03-3865-7457(9:30~15:00/月~金)
募集フォームを新設し、さらにお問合せしていただきやすくなりました。ご質問などは、下記リンク先からご利用ください。
全国皮革振興会 https://www.japanleathercraft.jp/

(テキスト:一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」より)
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top