Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

カラフルな革財布で気持ちをポジティブに「RIOWA 期間限定ショップ」名古屋で開催中

インキュベーション施設「台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)」卒業生ブランド、「RIOWA(リオワ)」の期間限定ショップが名古屋タカシマヤでスタート。
「RIOWA」は、高級ラインを扱う財布革小物の老舗メーカーやバッグメーカーで10年以上職人として経験を積んだ奥西了和さんが始動。百貨店でのポップアップイベントを各地で行い好評です。メンズ仕立ての上質感、エレガントさとポップなカラーリングのバランスが絶妙。自ら裁断から縫製までのすべてのプロセスを手がけ、一点一点丁寧につくっています。(テキスト:「TIME & EFFORT」より )
84210480_2607476086041842_2002303252200161280_o.jpg
88108981_2645980545524729_7551085013593227264_o.jpg
「本日からタカシマヤの営業が19時までと通常より1時間早い閉店となります。
このような大変な時期ですので仕方ないのですが、お仕事の後お考えの方には選ぶ時間が少なくなってしまい大変申し訳ございません。引き続き、3月6日までよろしくお願いします」と奥西さん。
(画像、テキスト:「RIOWA」SNSアカウントより )

独自のカラーリングは、一点ものが多いのもうれしい。新型コロナウイルスの影響が拡大していますが、カラフルな財布が気持ちをポジティブにしてくれますよ。
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top