Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「プレミアムレザーの新しい表情・アルチザンのスペシャリテ」<Rio de piedra>

クロコダイルなどのプレミアムレザーの美しさは、素材の持ち味を引き出す職人たちの手わざ、多彩な特殊加工技術によって支えられています。日本製ならではの付加価値を紡ぎ出す加工技術を、つくり手たちの想い、ストーリーとともに各社の自信作をご紹介します。

クロコダイル等のエキゾチックレザーを半世紀以上専門に取り扱う老舗、皮革卸商・製品メーカー 株式会社イシカワが立ち上げたオリジナルブランド<Rio de piedra(リオ デ ピエドラ)>。2012年からスタートし、"ラグジュアリー×リラックス"をテーマに展開しています。

75398232_713998695772637_7508147482505773056_n.jpg


<Rio de piedra>の自信作、クロコダイル メッシュ ラウンドウォレットは徳島県の無形文化財「阿波正藍染」の技術を、クロコ革に落とし込んでいます。熟練の職人が時間をかけて染め上げた「JAPAN BLUE」は本当に美しい。

74662500_713998242439349_1643419418488733696_n.jpg


藍染クロコの財布を取り扱っているブランド、メーカーは、世界でもわずか。「阿波正藍染クロコ」のメッシュ財布は<Rio de piedra>だけの希少なアイテムです。

このメッシュシートは、クロコダイル革を10ミリ幅のテープに加工し、上下左右のバランスを取りながら隣の駒と同じ状態の格子状に編み上げています。メッシュシート作成の職人が手作業で1日に2枚しか編み上げることが出来ないほどの技と妥協ない逸品に仕上げました。

73319491_713998115772695_7835025705258713088_o.jpgのサムネイル画像


マチをアコーディオン式にすることで、ラウンド長財布に有りがちな紙幣の収納時のストレスを軽減。世界的ファスニングメーカー YKKの最高級ファスナー エクセラを使用。滑りがよく開閉しやすいのはもちろん、エレメント(務歯)の美しさにも定評があります。

70876953_713998445772662_8991156070126714880_n.jpg


革の目利きの老舗企業、熟練の職人技、無形文化財・阿波正藍染、世界に誇る最高級ファスナー...と、さまざまなものづくりがハイブリッド。がっちりスクラムを組む"ワンチーム"のような、日本最高峰のレザープロダクトです。

(画像、テキスト:「Exotic leather News CLIP by JLIA」より)

株式会社イシカワ

公式サイト
https://rio-de-piedra.com/shop/

フェイスブック
Río de piedra リオ デ ピエドラ

ツイッター
https://twitter.com/rio_de_piedra


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top