Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

アート感覚の財布&スマホポシェットが人気 <エヌ・ナンバー>ポップアップイベント 仙台で開催中

バッグリストとして活動する女性クリエイター 三上直美さんによるオリジナルブランド<エヌ・ナンバー>が宮城・仙台 藤崎百貨店 1F 財布売場でポップアップイベントを開催しています。
バッグ、財布、革小物を展開。なかでもアート感覚の財布やスマホポシェットが人気です。会期は1月22日まで。
*   *   *
nnpop20 01.jpg

真剣にお財布選びなさってて、足を止めてくださり光栄です。
「軽くて。薄くて。機能的。&使う人がより美しく見える」をテーマにもの作りしているエヌナンバーです。是非、お鏡の前で持ってみてくださいね。
nnpop20 0102.jpg
手に取ってみたあと、お鏡の前で持ってみると「あれ?こっちかも?」と、感じることもあります。思いがけず、新年早々、新しい発見があるかもしれません。
nnpop20 01 03.jpg
アクセサリー感覚で身に付けてほしいエヌナンバーの小物たち。
特にスマホポシェットは"体に纏うアクセサリー"的な感覚で使ってほしい。
歩く度に輝きを撒き散らし、その場に光を与えるように。

カードケースがセットで付いてますのでこれひとつでお出かけできます。
藤崎百貨店にて直接ご覧頂けます。是非、お手にとってご覧くださいませ。
一緒に撮ったアクセサリーは私の私物。いつもイベントに持っていくお守りみたいなものです。
nnpop20 01 05 .png
フランスのアンティークパーツを沢山使っているのに、まとまっていてとても存在感がある。でも、耳につけると不思議と私の個性が際立つ。
イヤリングが寄り添ってくれるんです。私の提案する小物もそんな役割でありたいと思っています。
(画像、テキスト:<エヌ・ナンバー>公式SNSアカウントより)

*   *   *
<エヌ・ナンバー> https://www.nnumber01.com/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top