Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

<虹紙製作所/nijigamitool>"はじめてでも楽しんでもらえる レザークラフト ワークショップ"12月22日開催

人気イベント「本日は革日和♪」ほか、さまざまなイベントに出展し注目の<虹紙製作所/nijigamitool>が「はじめてでも楽しんでもらえる レザークラフト ワークショップ」を12月22日に開催。場所は虹紙製作所(大阪府東大阪市永和)。時間は応相談だそうです。
レザーでつくるクリスマスツリーのオブジェもかわいいですよね。DIYビギナーはもちろん、お子さんにもチャレンジできるとのこと。大阪周辺エリアにお住まいのかたにおすすめです。
*  *  *
●イベントのお知らせ

12/22(日)、今年最後の『はじめてでも楽しんでもらえる♬』レザークラフトのワークショップを開催することになりました。

子どもさんも楽しんでいただけるワークショップです。

場所は、[虹紙製作所]
時間は、ご相談下さい。※10:00〜20:00までを考えています。
80091178_1555931684557207_7882684573635575808_o.jpg

内容
・クリスマスツリー
・木型を使ってファスナーを貼る、丸/三角/L型/豆型コインケース、ペンケース。
※豆型コインケースについては、いつものファスナーor特別ファスナーを使用
・カードケース
・ペンホルダー
・がま口コインケース
・システム手帳カバー
・スマホケース
などなど。
80394692_1555931837890525_1029929442434088960_o.jpg

トップページから予約していただくか、メッセージを下さい。

よろしくお願いいたします。


#虹紙製作所
#nijigamitool
#nijigami
#レザークラフト道具
#レザークラフトワークショップ
#ワークショップ
#ワークショップイベント
#ワークショップのお知らせ
#レザークラフト
#レザークラフト初心者
#はじめてでも楽しんでもらえる
#色々な道具を使う
#色々な素材を使う
#家に帰っても楽しめる
#初心者大歓迎
#丸三角L型ファスナーコインケース
#コインケース
#木型を使う
#豆型コインカードケース
#システム手帳カバー
#スマホケース
#がま口コインケース
@ 虹紙製作所/nijigamitool

(画像、テキスト:<虹紙製作所/nijigamitool> SNSアカウントより)

*  *  *
<虹紙製作所/nijigamitool> http://nijigami.com/

文化服装学院×和歌山県製革事業協同組合ほか、多彩なコラボ企画が話題「第101回 東京レザーフェア」レポート#2

前回に続きまして、「第101回 東京レザーフェア」をレポート。さまざまなコラボレーション企画、新しい取り組みを中心にご紹介します。
兵庫県皮革産業協同組合連合会
101TLF 姫革 アワード.jpg
兵庫県皮革産業協同組合連合会ブースでは、国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award」2018年度、2019年度の学生部門 最優秀賞、2019年度審査員賞 受賞作品を展示しました。
国内有数の皮革産地、兵庫・姫路の地場産業を盛り上げる「姫路皮革製品推進協議会×姫路工業高校デザイン科連携事業」。姫路工業高校デザイン科、姫路市内の製革業者(タンナー)、クリエイターのコラボレーションによる取り組みです。
生徒が考案したデザインに適した革素材をタンナーが無償で提供。クリエイターの指導のもと、生徒自らがつくり上げます。
前年度は姫路市内でも「姫路皮革製品推進協議会×姫路工業高校デザイン科連携事業」展示発表会が行われました。今年度は・・・姫路周辺エリアの皆さま、ご期待ください。
101TLF 姫路PL.jpg
「JFW ジャパン・クリエーション2020」に続き、姫路プレミアムレザー(姫路市花田町)が参加。大昌、ヒライコーポレーション、オールマイティ、カドヤ商店がグループ出展しました。
姫路市花田町高木地区でつくられるレザーは、手間をかけたなめしや仕上げが特徴。日本産の馬革はほぼ 95%以上がこのエリアで生産されています。
白なめしとその染色、藍染牛レザーほかクロムフリー革、兵庫県の害獣対策資源の鹿革や猪革など、現代社会が抱える課題を解消する、問題解決型ものづくりにも意欲的です。
従来のファッション関連だけでなく、ライフスタイルや生活雑貨関連など、幅広いマーケットへの提案を推進しています。

東都製靴工業協同組合<Nippon Value>
79799093_2533544483410946_1739002274983706624_o.jpg

情熱あふれるメーカーが集結して設立された<Nippon Value>。靴の街・浅草を中心に、東京で培われた靴づくりを紹介しています。
101TLF 東都.jpg

今年度始動した「東京の靴」プロジェクトが好評です。人気雑誌「モノ・マガジン」とのコラボレーション。誌面掲載シューズをお披露目しました。
「モノ・マガジン」最新号(12月16日発売)では、第3弾を掲載。デコルテ、サンダー商事、菅生製靴、パイオニア、宮城興業、レジーナの6社が紹介されています。こちらも必見です。
和歌山県製革事業協同組合
79772604_2533543200077741_5512849888901070848_o.jpg
日本三大皮革産地のひとつ、和歌山の革のものづくりを紹介する和歌山県製革事業協同組合のブース。
79260971_2533543733411021_2568570801569660928_o.jpgのサムネイル画像
本年度も文化服装学院×和歌山県製革事業協同組合のコラボレーションを発表しました。和歌山県製革事業協同組合の協力のもと、シューズデザイン科&バッグデザイン科の学生たちの作品をお披露目。
80005875_2533542716744456_3143204221382295552_o.jpg
羽ばたく鳥をモチーフにした作品をはじめ、ユニークなデザインが光ります。
「浅草エーラウンド」「本日は革日和♪」
101TLF 9FWS.jpg
「第101回 東京レザーフェア」では、初の試みとして「浅草エーラウンド」「本日は革日和♪」が出展。
「浅草エーラウンド」とのコラボレーションにより、レザーのエキスパートが
会場を案内する「東京レザーフェア ガイドツアー」が行われ、好評です。
101TLF 革日和セミナー.jpg

さらに、9Fのスペースを活用し、ワークショップやセミナーなど、参加型のプログラムを拡充しています。
101TLF 9F 内観.jpgのサムネイル画像
ビジネスパーソンだけでなく、DIY派ユーザーが次々と訪れ、ジャパンレザーの魅力に触れる きっかけとなりました。
このほか、お見せできなかったブースのご紹介は、日本皮革産業連合会SNSアカウント(フェイスブック)の投稿でご紹介予定です。どうぞ、お楽しみに。
「東京レザーフェア」http://tlf.jp/
このエントリは、一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブ記事はこちらからご覧ください。
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

アルフレックスのアイコン、マレンコ × ミズタユウジさんのコラボが話題 "town,folk,form."開催中

アルフレックスが「LIFE with ART project」ミズタユウジ個展「town,folk,form.」を アルフレックス東京(東京・恵比寿)で行っています。
RM_yuji_Mizuta_main_0189.jpg
「LIFE with ART project」はアルフレックスがアートとインテリアの心地良い関係を提案する企画。その一環として、海外でも活躍するミズタユウジさんとコラボレーションが実現!
ミズタさんは緻密な刺繍や線描、時として大胆なドローイング、布を使った立体作品など、方法に捉われることなく、多様なアプローチで繊細な世界を表現し、国内外で高く評価されています。
RM_IMG_0252.jpg
今回はアルフレックスのアイコンである「マレンコ」とコラボレーション。
RM_IMG_0277.jpg

テキスタイルデザイナーとしても活躍し、アートとデザインの領域を軽やかに行き来する、ミズタユウジさんの豊かな個性・表現が加わると・・・。
RM_IMG_0229.jpgのサムネイル画像

上質なソファーの代名詞的存在、憧れのマレンコが、いままでとは異なる表情に。
ミズタユウジさんからメッセージが届きました。
「この数年間、異国に訪れる機会をいただき、街や人々(民族)に身体全身(五感ごと)触れてたことを素直に表現しようと製作いたしました。
今回、アルフレックスの皆さん、作原さん、長年僕の活動を見ていただいている皆さんをはじめ、幅広いかたがたに知っていただける機会となったこと、本当に感謝しております」
IMG_0082.JPG
インテリアスタイリスト 作原文子さんのスタイリングによるコーナーもあり、見どころいっぱい。
IMG_0012.JPG

クリエイティブで夢のあるライフスタイル提案に、うっとりしてみては?
アルフレックスの家具とともに、新作のペインティングを中心にテキスタイルやドローイングなども展示販売。会期は12月24日まで。
「town,folk,form.」
日程/11月28日(木)~12月24日(火)
場所/アルフレックス東京
住所/東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F 
WEB /https://www.arflex.co.jp/topics/mizutayuji
curated by  https://noie.cc/
今回のエントリは、アルフレックスジャパン 広報・PRご担当 長谷川さん、ミズタユウジさんにご協力いただきました。ありがとうございました。
最終更新:12月18日
3/7 1 1 2 3 4 5 7

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top