Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

パイソン調型押し×ハンドペイント アート感覚のバッグ、財布が人気<AM/SO>ポップアップイベント開催中

バッグ企画卸、株式会社藤和商会(東京・浅草橋)オリジナルブランド< AM(アム)>の定番シリーズ<SO(ソー)>のポップアップイベントが、愛知・一宮<サックスバージーン>木曽川店で開催中です。
AM  SO.jpg
<SO(ソー)>:「私の生き方を映すもの」
「ジャパンメイド」を創造する。希少性・デザイン性・素材技術力で現代を生き抜く女性たちの心を満たす壮美(装備)となることを目指しています。
7月 商品以外の投稿(ex.素材開発ストーリー).jpg
「創造のコレクション」をテーマに展開する<SO(ソー)>。パイソン調の型押しに加え、職人のハンドペイントをランダムに散りばめて。柄行きはそれぞれ異なり、一点もの感覚のアイテムをリリースしています。
ブラック×ゴールド、ホワイト×ホワイト(グロッシー)の2色展開。
ともにアートのようなクオリティ、特別感、上品な煌めき、使うひとだけの経年変化など、持つよろこび、使う楽しさがいっぱいです。
<サックスバージーン>は上質なバッグをそろえ、ライフスタイルをサポートするセレクトショップ。ハイクラス、 スタイリッシュブランドなど多彩なラインナップでレザーバッグ&スモールアイテムを大人の女性へ提案。
店内に特設コーナーが設置され、バッグ、財布、革小物を展示販売しています。会期は2020年1月13日まで。
株式会社藤和商会 公式サイト https://www.towa-bag.com/site/am/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top