Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

人気サイト「日本革市」新コンテンツ公開! レザークリエイター 大河なぎささんの革小物づくり教室レポートが好評です

国産天然皮革の魅力を発信する人気サイト「日本革市」のスペシャルコンテンツが公開されました。
今回はインスタグラマーとクリエイターが参加。国産天然皮革のものづくりの現場を女性目線で紹介しています。なかでも<tokyo toff(トウキョウ トフ)>大河なぎささんに注目です。
日本有数の皮革産地 兵庫県たつの市のタンナー、株式会社モリヨシを見学。
ファクトリーは規模が大きく、皮から革へと鞣すプロセスもダイナミック。例えば、大きな牛革はとても重いので、男性にとってもハードな力仕事。乾燥するスペースは広々として、革が並ぶようすは圧巻です。
「一枚一枚の仕上がりの違い」についてなど、ユーザーと同じ視点の質問は、聞きたかった~と共感するかたも多いのでは? その答えとして、「薬剤の違い」が挙げられ、思わずレザーの薫りが浮かんで・・・臨場感いっぱい。

20170417_0019_s.jpg

続いて大河さんのアトリエ(東京・蔵前)でのバッグ製作体験をレポート。わかりやすく丁寧な指導に定評が。インスタグラマーのかたもスムーズにバッグを完成させました。
大河さんは多摩美術大学、東京都立職業能力開発センター 製くつ科卒業。インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>入居中に日本最大規模のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award 2012」グランプリを受賞しました。
革靴と革の小物を "永く使うこと" を一番に考えてデザイン。 厳選した素材を使って手間を惜しまず、都内の職人とともに靴づくりを展開しています。


20170417_0080_s.jpg


現在、イースト東京・蔵前にアトリエを移転し、少人数制の革小物教室<class toff(くらすとふ)>も開設。
近年では、政府系機関が行うUAEへの技術指導にも協力。ミニチュア小物のつくり方提案の著書がヒットし、海外でも翻訳されアジア各国でベストセラーとなるなど、幅広く活躍しています。
また、人気俳優 菅田将暉さんと仲野太賀さんが雑誌「CUT」(ロッキング・オン)の連載企画で訪れ、大河さんが革財布づくりをレクチャー。DIY好きで知られる菅田さんは器用に完成度の高い作品を仕上げたそうです。


14956599334_d99350511e_k.jpg


そんな大河さんが登場する新企画のほか、「日本革市」公式サイトには国産天然皮革のものづくりに関する情報を網羅。

工場見学を360°VR(ヴァーチャルリアリティ)体験できる動画など、レザー好き、ファッション好きユーザーのためのコンテンツが充実しています。ぜひ、チェックしてみてください。
(画像、テキスト:スタイルストア つくり手ブログより)



「日本革市」https://www.kawa-ichi.jp/

トレンドのパイソンなどラッキーなプレミアムレザーで春財布をDIY!人気レザーショップ<レザーマニア東京>

もういくつ寝るとお正月♪ ご予定はお決まりでしょうか? 冬休みや2020年1月の三連休、初詣などにお出かけのかたに、イースト東京の注目レザーショップをご紹介します。

東京スカイツリーのおひざもとにある<株式会社レザーマニア 東京>(東京・押上)はアクセス便利な駅近ショップです。

80509843_2552516264847101_1908219038643781632_o.jpg

80665730_2552509854847742_7645033261369917440_o.jpg

レザーマニア東京さま006.jpg

店内に入ると、すぐ上質レザーたちがお出迎え。リザード(トカゲ)の絞り染め(写真上)は70年代テイストが、いまの気分にマッチしますね。

ダイナミックなディスプレイに圧倒されます。2フロアに分かれていて、さまざまなレザーがズラリ。整然と陳列されていて選びやすいのがうれしい。

レザーマニア東京様 内観.jpg

牛革(ヌメ含む)、ラム、ピッグ、ゴートとベーシックなレザーに加え、パイソン、クロコダイル、オーストリッチ、リザード、エレファント、シールをはじめ、シャーク、スティングレイほか魚類も充実。なかにはカエルなどの珍しいものも。

レザーマニア東京さま02.jpg

見ているだけでも楽しく、時間を忘れてしまいそう。ゆっくりじっくり選ぶことができる工夫とホスピタリティにあふれています。

漉き 仲野様.jpg

お買い上げのレザーは、カットや革漉(対応素材、料金などは店頭でご確認ください)もしてくれるので、ビギナーさんも安心です。

カット 仲野様.jpg

レザーのエキスパート 仲野 聡人(あきと)専務取締役やスタッフの皆さんが疑問・質問に丁寧な応対が好評。とても頼りになりますよ。

カット革コーナー.jpg

1枚から購入でき、カット革の販売も。財布などをすぐ縫えますね。

素材アップ レザーマニア様.jpg

トレンドのパイソンも色柄のバリエーションが豊富。一枚ごとに個包装されているタイプはコンディション良好です。

薄く漉いた革もあり、家庭用のミシンでも縫製可能なものもあるそう。ポーチや小物づくりにも最適。

希少品コーナー.jpg

このほか、希少なもの、特殊な加工から、掘り出しものに出会えるワゴンコーナーまで幅広いラインナップ。オーストレッグはインパクト抜群です。立体的なオブジェなど自由な使い方が楽しめそう。

クリエイター、DIY派のかただけでなく、卸売りをご希望の企業のかたにもおすすめ。幸運を招くといわれるラッキーなプレミアムレザー。春財布のDIYにチャレンジしたいかたにもぴったりですよ。(画像、テキスト:「Exotic leather News CLIP by JLIASNSアカウントより)

「レザーマニア 東京」

住所:東京都墨田区押上1-26-9<押上駅下車徒歩2分>

営業:13:0018:00(火曜~土曜)

webhttps://leathermania.jp/info/store.html#tokyo

instahttps://www.instagram.com/leathermania_tokyo/

LINE ID:@qsq8713p

tel03-5809-7370

★通販に関するお問合せはLINEで受付

★年内は1231日まで 年明けは13日から営業

【ジャパンレザー×プレミアム 新潮流#1】2020年の色・レッドにポエムとストーリーを添えて<堀内貿易>

先日もご紹介しましたが、日本最大級の皮革及び皮革関連資材トレードショー「東京レザーフェア」(124日~5日/東京・浅草 都立産業貿易センター 台東館)のレポートに収めきれなかったトピックを番外編としてまとめました。

プレミアム性の高いレザーの新潮流を、爬虫類等革を中心に探ります。まずは<堀内貿易>のブースをピックアップ。

堀内貿易様101TLF02.jpg

世界で主に商業利用されている4種のクロコダイルを常時取扱う堀内貿易は、世界全体の約10%のシェアを占めるリーディングカンパニーです。国内外の優秀な協力鞣製工場との連携により、唯一無二のクオリティ、クリエイティビティを追求しています。

堀内貿易様101TLF01.jpg

ブースでは新たな試み、「クロコダイルに詩(poem/ポエム)を添えて」コーナーがひと際存在感を放ちました。

「私たちはクロコダイルレザーに無限の可能性があると信じています。常識にとらわれず、豊富なカラー展開を通じて多くのかたの心に響く ものづくりを目指しています。まずは多彩な"レッドの世界"をお楽しみください」(竹原美鶴子 代表取締役専務)

絶妙に重なり合うレッドを集積。この美しいグラデーションは圧巻!

「夏の終わりのサンセット」「夕日に染まるエアーズロック」「初デートで飲んだカシスオレンジ」・・・秀逸なネーミングとともにこれまでになかったストーリーを構築することで、付加価値を提示しています。

堀内貿易様 101TLF04.jpg

レッドは、2020年を代表するカラーのひとつ。一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が先ごろ発表した、2020年の色は「ヒューマンレッド」。

鮮やかなレッドが2020年のムードを象徴するさまざまなキーワードを包含。自国開催のオリンピックに関連し、国旗に使用された一色でもありますね。AIIOTの最新技術が進化し続ける時代のアンチテーゼとして、人間らしさに注目。「人ならではの豊かな感情」や「身体の躍動感」を象徴する色として選定されました。

堀内貿易様TLF03.jpg

このほか、浮世絵をモチーフにした作品、テディベアなど、多様なアプローチで「クロコダイルレザーの可能性」、その無限大の魅力を発信。ラグジュアリーなクロコダイルレザーに創造的な新しい世界観を提案しています。

ファッション関係者だけでなく、異業種のビジネスパーソン、富裕層向けの新規プロジェクト担当者なども数多く立ち寄り、活発な商談が行われました。(画像、テキスト:「Exotic leather News CLIP by JLIASNSアカウントより)

<堀内貿易>公式サイト http://www.horimicals.com/

Exotic leather News CLIP by JLIA

フェイスブック https://www.facebook.com/e.l.newsclip.byjlia/

ツイッター https://twitter.com/ExoticClip

1/7 1 2 3 4 5 7

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top