Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

日本のプレミアムレザーが確かな手ごたえ 「プルミエール・ヴィジョン・パリ」出展レポート

2019年9月17日~19日、フランス・パリ(ノールヴィルパント見本市会場)の国際見本市「プルミエール・ヴィジョン・パリ」レザー部門に有限会社藤豊工業所(FUJITOYO INC.)が出展しました。

pv fb.jpg

「プルミエール・ヴィジョン・パリ」には2019年2月から、クロコダイルタンナー「FUJITOYO」として出展。

日本のクロコダイルタンナーとしても初の快挙であり、エキゾチックレザー専門のタンナーとしては、3年ぶりの新規参入だったのだそうです。確かな手ごたえを得た前回に続き、この秋2回目の出展となりました。

同社の自信作、エコレザーには多くの引き合い、オファーが続々と。

74327847_706843489821491_1388288340947632128_n.jpg

「植物タンニンでなめしたクロコダイルのヌメ革をベースに、本藍や柿渋といった天然の染料で染める 弊社のエコレザーは、ミツロウなどの天然原料を革の内部に染み込ませた<ブライドルレザー>、<ブライドルレザー>をさらに進化させた<リッチエイジング>、メノウ石でツヤツヤに磨き上げる<エコ・グレージング>と、エコレザーだけで3種類をラインアップしました。

タンニン鞣しのクロコダイルに、強い関心を示す来場者が多く、専門的な質問に そのレベルの高さを痛感します。
環境問題に対する意識が高く 厳しい条件がある、ヨーロッパでしっかりと認めていただけていることを大変嬉しく思います。

また、新作のボタニカル柄エンボス加工のシリーズもご好評いただきました」と専務取締役 藤城耕一さん。

74455018_706843596488147_341737276293775360_n.jpg

国連が推進する、持続可能な開発目標「SDGs」が急速にファッション業界に浸透し、新たなレギュレーションとなった2019年。


その潮流を牽引する、最高峰の国際見本市で、各国のエキスパートから「世界レベル」の お墨付きを得た「FUJITOYO」のエコレザーは、国内外でますます注目を集めそうです。(画像、テキスト:「Exotic leather News CLIP by JLIA」SNSアカウントより)


有限会社藤豊工業所 公式サイト
https://fujitoyo.co.jp/


有限会社藤豊工業所 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/fujitoyo_leather

「Exotic leather News CLIP by JLIA」https://www.facebook.com/e.l.newsclip.byjlia/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top