Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

パイソン柄×アート 職人技が光るバッグ&革小物が人気「am 期間限定ショップ」(千里阪急)

藤和商会が展開するオリジナルブランドの百貨店イベント関西初出店として、千里阪急 2Fで「am(アム)期間限定ショップが行われています。
藤和さん1910千里.jpg
今回は「創造のコレクション」をテーマとする定番シリーズ<SO(ソー)>を中心に展開。
53485413_410271469547375_5454931206942490624_n.jpg
「私の生き方を映すもの」「ジャパンメイド」を創造。

希少性・デザイン性・素材技術力で現代を生き抜く女性たちの心を満たす壮美(装備)となることを目指しています。
57382388_312767332749342_5054853272448270336_n.jpg
ブラック×ゴールド、ホワイト×ホワイト(グロッシー)の2色展開。パイソン調、エキゾチックレザー調の型押しに加え、職人のハンドペイントをランダムに施しています。
60819173_384922592365244_735004809995747328_n.jpg

柄いきはそれぞれ異なるため、一点もの感覚も楽しめますね。
モダンアート、ペインティングアートのような奥深い魅力。使うひとの知性を個性へと昇華する独自の存在感。ダーク&クールに傾きがちな冬の着こなし、ライフスタイルに、さり気ない艶と煌めきを添えて。
68550127_1424971420987856_4651478714331168768_n.jpg

財布に加え、バッグもそろいます。
シンプルなデザイン、定番アイテムの組み合わせがお好きなかたにこそ おすすめしたい一品です。いつもと違う「ご自分らしさ」にトライしてみてはいかがでしょうか?
(画像、テキスト:藤和商会 公式SNSより)
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top