Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

【7月28日まで】「靴とコルクアート展 ~ dress up humanity ~」

東京・浅草 浅草文化観光センターで開催中の展示イベント「靴とコルクアート展 ~ dress up humanity ~」 にお邪魔してきました。

67079264_2350264925049274_8064540588529156096_n.jpg
コルクアート作家 久保友則さんとシューズデザイナー 菊田悠さん(文化服装学院シューズデザイン科卒業生)、それぞれの作品が競演。
67405407_2350265195049247_6452097981712695296_n.jpg
67339507_2350265018382598_1028260018710904832_n.jpg
67163544_2350265081715925_4724050806796451840_n.jpg

モチーフになった人物に似合うようなシューズをコーディネートしています。
67502996_2350265125049254_3471690917977522176_n.jpg
ワインを飲んだ後に残るコルクを集め、しみ込んだワインの色合いだけで描くモザイクアート、見る場所によって表情が変わるのが楽しいですよ。

*  *  *  *  *

こんにちは、久保です。
浅草の名所、雷門の向かいにあります隈研吾さんデザインの観光センターにて、コルクアートの展示をさせていただくことになりました。
今回の主題は、
~ dress up humanity ~
人間性をドレスアップする。
今日はどの靴をはいて、
どんな場所へいって、
誰と会おう。
ワインは何を飲もう。
そこでどんな会話をして、
何を感じるだろう。
そのひとときが、明日からの人生に
どんな意味をもたらすだろう。
選択肢は無限にある。
一歩一歩があなたを作る。
お気に入りの靴をはいて、
ワインを飲みに行こう。
~ dress up humanity ~
靴とコルクアート展
◾︎2019.7.23(火)〜7.28(日) 入場無料
浅草文化観光センター7F
http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/oyakudachi/kankocenter/a-tic-gaiyo.html
シューズデザイナー 菊田悠
https://m.facebook.com/profile.php?id=100002894314927

コルクアート作家 久保友則
https://note.mu/kuboblanc/n/n06b50fd2d74d

(「靴とコルクアート展 ~ dress up humanity ~」イベントページより)



*  *  *  *  *

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top