Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

イースト東京・蔵前<NEWOLD STOCK>「世界にひとつだけのシューズをつくるワークショップ」7月22日開催

イースト東京・蔵前の恒例イベント「月イチ蔵前」公式サイトで人気ショップ<NEWOLD STOCK>で行われる注目のDIYワークショップのお知らせが掲載されました。靴づくりにトライしたいかたにおすすめです。
****************************

7/22 mon. 世界にひとつだけのシューズをつくるワークショップ

62574070_1989795561125862_8257438775362191360_n.jpg

当店でも人気のproefが仕掛けるニュープロジェクト「Loper(ローパー)」!

自分好みの素材を自由に選んで、世界で一足のオリジナルシューズをつくることができます。


デザインは ~紐靴タイプ or スリッポンタイプ~ からお選びいただけます。


つくるアイテムの写真はコチラでご覧いただけます!
https://www.newold.tokyo/pages/799444/page_201701141716

64327361_401981900412774_7289665262117191680_n-400x400.jpg

~ 靴作りはたのしい ~
大量生産の靴づくりでは有害な接着剤が使われていることがほとんどです。
Loperは、接着剤を使用せず安全な靴を作れる仕組みです。
個人差はありますが、3-5時間で1足を完成させることができます。

~ 全ての人の足は違う ~
大量生産の靴作りの現場では、靴は平均的な足の木型をもとに作られるため
実は自分の足にぴったりの靴を探すことは困難です。
Loperは、靴のアッパーを作る段階で自分の足に合わせて簡単にパターンの調節が
できるため、より自分の足にあった靴を作ることが可能になります。

~ 仕組みを知れば、リペアもできる ~
自分で作った靴であれば、ソールがすり減ったとき、デザインをカスタマイズしたいときも、自分でできるようになります!

62537512_2333299280221502_2109347804450127872_n-400x266.jpg

7/22(月)12:00~16:00

「世界にひとつだけのシューズをつくるワークショップ」


製作時間には個人差があります
定員6名
14000円(税込)

☆靴づくりの経験がない方、ものづくりの自信がない方も丁寧にサポートいたしますのでお気軽にご参加ください。

詳細・お申し込みはコチラ↓お店でもご予約受付中です

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016gp710bkaq8.html

NEWOLD STOCK


浅草にほど近い台東区蔵前
隅田川沿いの古いビルの3階にあるお店です
浅草駅、浅草橋駅からも歩ける距離です
OPEN 金土日 12:00~18:00
*

https://www.newold.tokyo
Instagram @newold_stock
twitter:https://twitter.com/newold_stock
facebook: http://www.facebook.com/otogidesigns

(画像・テキスト:「月イチ蔵前」公式サイトより)
****************************
このエントリは、「つくり手ブログ」<イースト東京+ジャパンレザー>とのシェアコンテンツです。
元記事を読む https://stylestore.jp/blog/user/T00686/

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top