Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

都立皮革技術センター「令和元年度第3回皮革関連ゼミナール」<自由貿易時代の靴産業のあり方を考える>7月26日開催

東京都立皮革技術センター 令和元度第3回「皮革関連ゼミナール」が7月26日(金)、
東京・浅草 東京都立皮革技術センター台東支所で開催されます。
今回は<自由貿易時代の 靴産業のあり方を考える>。靴ジャーナリスト 大谷 知子さんが登壇します。
kv03 セミナー分.jpg

「日欧EPA(経済連携協定)が発効し、靴輸入関税はゼロに向かって動き始めました。 しかしベトナムやタイともEPAを締結しており、両国の輸入関税は、既にゼロとなっています。
このほかにもTPP11を筆頭に、2国間EPAもあり、自由貿易という環境が進展しつつ あります。
そのなかにあって、保護下に置かれていた靴産業は、どのように歩むべきなのでしょうか。欧米先進国の事例を引いて、小売マーケットの動向を見据えつつ、これからの靴産業のあり方を考察します」
(画像、テキスト:東京都立皮革技術センター 公式サイトより)。参加無料です。エントリーはお早めに。
東京都立皮革技術センター 公式サイト http://www.hikaku.metro.tokyo.jp/

このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/
「B.A.G.NUMBER LENS」
日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top