Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

独自のビンテージ加工レザーが人気! <PARLEY>の新作財布がクラウドファンディングで話題!!

ウェブマガジン「B.A.G.Number」編集長 川﨑智枝さんから、日本製革製品ブランドの最新トピックが届きました。

*     *     *

エルク(大鹿)のレザーを使ったバッグや革小物を手がける<PARLEY>が、クラウドファンディング に初挑戦!

<マクアケ> https://www.makuake.com/project/parley

p001.png

クラウドファンディングサービス<Makuake>で、新製品・コンパクト財布を発表しました。

p002.png

クロムレスの牛革を使用。まるで「暗闇から光が溢れ出す」かのような、美しい光沢を纏っています。国内の革手染め職人が、一段濃い染料を重ね、磨き、艶を引き出して。奥深い色合いに時間を忘れて見惚れてしまいます。

S__40378400.jpgのサムネイル画像

経年変化したようなアンティーク調の風合いは、革の肌目をひとつひとつ見極めながら染料を重ねて仕上げるのだそう。

57558609_1039786449547556_1640018942556635136_n.jpg

左上にあしらったカラーステッチに、ハンドワークのぬくもりがそっと宿ります。

L字ファスナーを配したコンパクトサイズですが カード8枚、紙幣10枚以上を収納可能。コインを収納できるオープンポケットは、ワンアクションで大きく開き、見やすい仕様です。

今回のクラウドファンディングを皮切りに、新作をリリースする予定。職人たちのチャレンジに期待したいですね。

<マクアケ> https://www.makuake.com/project/parley

PARLEY> http://shop-parley.com/


このエントリは、「B.A.G.Number」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top