Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

世界屈指の馬革タンナー「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」3月22日からスタート!


世界屈指の馬革タンナーとして知られる、<新喜皮革>(兵庫・姫路)が3月22日(金)から二日間、恒例のイベント「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」を行います。
革に特化しながらも、内容が毎年進化。今回は、神戸の人気DJが会場を盛り上げ、フードコーナーも充実するようですよ。
54799949_1919740284820930_8762865759341772800_n.jpg
(画像:「本日は革日和♪」より)
*  *  *

1951年新喜皮革は、ここ革の産地姫路で産声をあげ、先代より特に馬革を中心によりよい品質の皮革をつくるため研鑽してまいりました。

なめしという古代からの技法を守りつつ、新喜皮革は常に新しいことにもチャレンジしてきました。そのひとつの試みとして2012年にアウトレットセールイベントを開催。

ったくの素人集団が始めたイベントでしたが、ご出店、ご来場の皆様のおかげで毎年開催することができ 今回で八回目を開催する運びとなりました。

このアウトレットセールも毎年同じ形態にとらわれず、チャレンジ精神のもと開催しておりますが昨年は基本に戻り『新喜皮革presentsレザーフェスティバル2018』と銘うちタンナーならではの沢山の様々な皮革や関係お得意先様のレザークラフト材料、レザーワークショップを会場めいっぱい詰め込んだ、まさしく革に特化したイベントを開催し大変好評でした。

そして今年はさらにパワーアップした『新喜皮革presentsレザーフェスティバル2019』になります。

革好きさん、趣味でレザークラフトをされる方、プロの方、二日間のレザーフェスティバルですがご家族、ご友人など、大勢でお越し頂いてもお楽しみいただけますので、多数のご来場、社員一同心よりお待ちしております。

(「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」より)
*  *  *

<nijigamitool>の革小物づくり体験ワークショップも注目ですね。
hkb01.jpg

(画像:「本日は革日和♪」より)

「新喜皮革 presents レザーフェスティバル 2019」https://info847445.wixsite.com/mysite-1

大阪の人気イベント「本日は革日和♪」を主宰するほか、レザー関連の情報発信でお馴染みのインフルエンサー 村木るいさんから
うれしいニュースが届きました。<新喜皮革>周辺のタンナー、ファクトリーでも同じくアウトレットセールなどが行われるようです。
くわしくは下記リンク先をチェックしてください。
「本日は革日和♪」http://ccrui.sakura.ne.jp/kawabiyori/
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top