Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

27歳のコレクターが収集した日本のヴィンテージ靴をお披露目「昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)」開催中

「靴の記念日」メモリアルイベント第四弾企画「昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)」が東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センターで行われています。
54277950_2137767512965684_3266383015848181760_n.jpg

「昭和の名靴というテーマで、大手機械靴メーカー(日本製靴、大塚製靴、アジア製靴、ユニオン製靴、スタンダード靴、チヨダシューズ)の古典的ブランド靴、全国の靴専門店のオリジナルシューズなどが100足以上展示されています。
また、それらの靴の製造や販売に携わっていたと思われる年代の人がお知り合いにいらっしゃったら、ぜひ、お声かけしてください。そのかたがたにお聞きしないと、来歴や詳細がわからない靴が多く集められています。
この機会に、昭和の靴のリアルが少しでも残していきたい、記憶を記録に、と考えています。ご協力、よろしくお願いいたします」と「靴の記念日」メモリアルイベント企画・運営ご担当 シューフィル 城 一生さん。
54018132_2137767546299014_6930353555173801984_n.jpg

およそ半数は、27歳のコレクター 井上諒さんによるもの。ネットオークションなどによって、コツコツと収集した靴をお披露目しています。個人で運営なさっているインスタグラムアカウント(japan_shoes_1870 )はフォロワー 1355人(2019年3月18日現在)も。二ッチなジャンルですが、共感が寄せられています。
53855806_2137767486299020_4418608984861179904_n.jpgのサムネイル画像

*  *  *
井上諒。日本のヴィンテージ靴専門コレクター。ゲーム少年から靴オタクへ一直線。2015年ごろより米国ヴィンテージ靴を集めはじめるが、
丸善のマスナルシューズを雑誌紹介記事を見たことを機に、日本の靴の魅力に目覚める。以後、ひたすら、日本のヴィンテージ靴と資料を収集し、
知識探求を重ねている。(同展プロフィールより)
*  *  *
顔出しNGというシャイなかたでしたが、靴を手に撮影させていただきました。
54514120_2137767572965678_3119652020890370048_n.jpg

ファッション好きな若い世代の趣味が、日本の靴の歴史をひもとき、一方、つくり手を目指すかたが技術を守る。平成から新元号へと。お代替わりの歴史的な春。
こうしてバトンが次の世代へと手渡される場面に立ち合ってみてはいかがでしょうか?

「昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)」
日程/3月15日(金)~20日(水) 10:00~18:00
場所/浅草文化観光センター7F(浅草 雷門前)
WEB /http://shoepara.jp/association/jshoesnext/newsdetail_15234_2471.html
このエントリは<TIME & EFFORT(タイム・アンド・エフォート)>SNSアカウントとのシェアコンテンツです。

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top