Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

最新ライフスタイルの村を見に行こう「ドロフィーズキャンパス(静岡・浜松)視察見学研修会」2月23日開催

インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>が恒例のビジネス情報&交流セミナー スペシャルバージョンとして、「ドロフィーズキャンパス視察見学研修会」を2月23日(土)に行います。

52439650_1062590490589853_6236563320069947392_n.jpg

「静岡・浜松にあるユニークな商業施設<ドロフィーズキャンパス>を視察、同時に、流通ライターとして活躍する佐藤俊郎さん、起業と町おこしのプランナーとしても注目される都田建設・蓮台浩明社長、お二人のお話しを聞くハイブリッド・セミナーを行います。
東京などの大都市で大企業が次々に開発・建設する最新・大型商業施設ではなく、
地方の過疎地で、個人とその仲間たちの手によって10年がかりで作り上げた自然と一体となった施設。
それが、ライフスタイル・リビング・レストラン・建築・地域振興、様々な分野で注目されるホットスポットに。その秘密と魅力を見て、聞いて、体験する企画です。

台東区の産業振興事業団がバックアップしてくれて実現した募集範囲、定員など限定告知企画です。
お忙しい時期とは思いますが、よろしくご参加ください」とインキュベーションマネジャー 城 一生さん。

cafe_0001-7-thumb-900x600-12181-thumb-500x333-12892.jpg

(画像:<ドロフィーズキャンパス>公式サイトより)

東京からバスで移動、その車中で「日経MJ」などでご活躍のライター 佐藤俊郎さんのセミナーも実施。交通費、昼食代、セミナー代がセットになった破格の参加費(2500円)がうれしい。
エントリーはメールで(浅草ものづくり工房 城 一生さん宛 info@monokobo9.com)。

<ドロフィーズキャンパス> http://dlofre.jp/

このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/
「B.A.G.NUMBER LENS」
日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top