Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

レザーバッグをアートへと昇華「Art of Kawakiriko 1 可能性展」(東京・浅草)ライブ生け花も話題

<クスグルデザイン>がシグネチャーライン<革切子®>初の美術展を東京・浅草で行います。伝統工芸、切子をモチーフに独自のデザイン、加工技術でつくり上げる<革切子®>は百貨店のイベントなどで好評。国内外で高く評価されています。
51616492_2051424398272077_8846954634812588032_n.jpg

「その可能性を広げ、世界に発信したい」(<クスグルデザイン>代表 鈴木 智さん)との想いを込め、レザーバッグをアートへと昇華する試み。国際的な観光地、浅草・雷門前 浅草文化観光センター(隈研吾さん設計)で開催します。
今回、<革切子®>のコレクションと生け花のコラボレーションが実現。ライブパフォーマンス(初日:3月1日のみ)も見逃せませんよ。


「Art of Kawakiriko 1 可能性展」
日程/3月1日(金)~3日(日)11:00~19:00(最終日は18:00まで)
場所/浅草文化観光センター 7F(東京都台東区雷門2-18-9)
WEB /https://www.kawakiriko.jp/

人気エリア・蔵前で革のものづくりにトライ! 全国皮革振興会<皮革手芸教室>公式サイトリニューアルで応募が便利に

東京・蔵前 全国皮革振興会<皮革手芸教室>の4月生募集が今年も3月1日からスタートします。公式サイトの一部がリニューアル。応募フォームが新たに設けられ、問合せがしやすくなりました。
2018年テーマ 赤いコインケース.jpg
(写真:全国皮革振興会<皮革手芸教室>「第41回 展示発表会」より)
産業フェア ブース.jpg
(写真:「台東区産業フェア2018」ブースより)
一般社団法人 日本皮革産業連合会の会員団体のひとつ、全国皮革振興会は、皮革の楽しさや美しさをユーザーに広く周知すべく設立された任意の団体。1966年より皮革手芸教室を開講し、現在までに延べ3400名が参加しています。
mainimage.png

共用費を除き、入会金・月謝は不要(上級クラスを除く)。「ひとりでも多くのかたに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい」という思いがうれしい。毎回応募者が多く、幅広い世代のユーザーが皮革工芸を学び、楽しんでいます。話題のエリア、イースト東京・蔵前で革のものづくりにトライしてみては?

全国皮革振興会

このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/

「B.A.G.NUMBER LENS」
日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!

サンプル、素材、什器ほかクリエイターたちがレアアイテムを大放出! 「デザビレ蚤の市」3月2日開催

徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前 台東区南部一帯)エリアの恒例イベント「デザビレ蚤の市」が今年も開催決定。3月2日(土)、<台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)>で行われます。
DzAmr9FUYAIkB0o.jpg
DzAmr9FUYAA4Zw6.jpg
インキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ>入居ブランドと卒業生クリエイターによる、一年に一度の蚤の市。今年は14ブランドが参加予定。サンプル商品、革や布地をはじめとした素材、副資材を破格値で放出。展示用の什器、
雑貨、書籍、私物なども。とっておきのレアアイテムに出会えるかも?
D0Aph9nVYAATT9D.jpg
(画像:ティールームス>ツイッターアカウントより)

近隣の蔵前エリアでは「月イチ蔵前」、鳥越・おかず横丁周辺ではDIYイベント「ものづくり横丁」が同日開催です。こちらもお見逃しなく。

「デザビレ蚤の市」

日程/3月2日(土)10:00~17:00
場所/台東デザイナーズビレッジ(東京都台東区小島2-9-10)
WEB /https://www.facebook.com/events/367770483952668/

このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/

「B.A.G.NUMBER LENS」
日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!

1/7 1 2 3 4 5 7

MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top