Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

谷根千の名店<ボエムプリュスボーデッサン>生嶋さんに学ぶ大人のインスタ【ものこぼ春のビジネス情報セミナー】#1

<浅草ものづくり工房>で恒例のビジネス情報セミナーが行われます。「ネットBIZ時代のものづくりマーケティング」をテーマに、二部制で開催。ウェブマガジン「B.A.G. Number」編集長 川﨑さんとともに、私、スズキがご依頼いただきました。

まずはクリエイター、ものづくり企業のための情報発信講座「定番に革新と感動を!」から。
時代とともにユーザーの意識の激変し、定番アイテムも大きく変わりました。
そんな価値観、購買傾向の変化の解説とともに、SNS時代に合わせた、情報発信のための心構え、準備についてご提案。
ウォーミングアップしていただき、第二部へ。トークゲストをお招きします。
今回は、その一組めのゲスト、<ボエムプリュスボーデッサン> 生嶋時彦さんをご紹介!

日本におけるバッグのファクトリーブランドの先駆者として知られる<ボーデッサン>の立ち上げメンバー、生嶋さんが昨年、谷根千エリアにショップをオープンしました。約40年ものキャリアを有し、手がけたなかの選りすぐりのバッグをそろえた、ギャラリー的なスペース。

朝倉彫塑館にほど近い隠れ家的ショップ。純和風の門構えの建物に入ると異空間が待っています。友人の家に招かれるようなニュアンスがうれしい。
生嶋さん1901.jpg
(写真:<bohemeplusbeaudessin>インスタグラムアカウントより)

作品として愛でるのではない、デイリーに使うことができるバッグたち。カジュアルななかにも品格があり、洗練されています。時代を超えて、世代を超えてファッション好きに愛される逸品に出会えます。
<ボエムプリュスボーデッサン>
住所/東京都谷中7-17-9 轟天01 
営業時間/11:00~18:00
定休日/月曜火曜 (祝日は営業)
WEB/https://boheme-plus-beaudessin.com/
そんなバッグ業界の神様的クリエイターがインスタグラムにトライ。新規ファンを開拓したプロセスには気づきがいっぱい。「次世代のクリエイターのために尽力したい」とあたたかな情熱あふれるトークになりそうです。


<浅草ものづくり工房>春のビジネス情報セミナー
「ネットBIZ時代のものづくりマーケティング」
日程/2月1日(金) 18:00~20:00
場所/浅草ものづくり工房(東京都台東区橋場1-36-2)
WEB /http://monokobo9.com/

二組めのゲスト、<吉比産業>吉比 浩社長、SNS担当 溝口祐美さんは今週水曜のエントリでご紹介予定です。どうぞ、お楽しみに。
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top