Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

新しい付加価値が注目される東京産ピッグスキンほかレザー関連も出展「JFW ジャパン・クリエーション2019」11月21日から

繊維総合見本市「JFW ジャパン・クリエーション2019」が東京・丸の内 東京国際フォーラム ホールEで行われます。日本のものづくり産地が出展する国内最大規模の同展では2019年秋冬向けの素材を発表。東京、和歌山などの産地から皮革関連(毛皮含む)も出展予定です。

24068044_1523981080984057_332390455933633411_n.jpg

24174712_1523981317650700_6679710181344546977_n.jpg

東京都、東京製革業産地振興協議会が主催する<PIGGY'S SPECIAL> が人気。東京で生産されるピッグスキン(豚革)を使用した東京を代表する若手デザイナーのカプセルコレクションを発表。今回は<MEGMIURA>、<SHIROMA>、<Romei>の3組! ランウェイ・ショーも好評ですよ。

24294122_1529710407077791_9188006672065860250_n.jpg

ピッグスキンは日本国内で自給できる唯一の素材。軽くソフトな質感、可塑性の高さと地場ファクトリーの優れた加工技術が特長。

24294126_1529710373744461_9078087979206187530_n.jpg

近年ではユーザーが購入後に洗濯できる加工、撥水加工ほか、新しい機能性、付加価値を追求しています。さらに放湿性、表面の摩擦に対する強度に優れ、スマートフォン関連アイテムとの親和性も注目したいポイントです。

24294306_1529710350411130_6037960495600804298_n.jpg

(写真:すべて昨年度開催時のようす)


会場で設置・配布予定のブックレット最新版では、一部、取材ご協力させていただきました。どうぞご一読ください。

JFW ジャパン・クリエーション2019」

日程/11月21日(水)~22日(木)10:00~18:30(最終日は18:00まで)
場所/東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム
WEB /http://www.japancreation.com/index2.html

このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/
「B.A.G.NUMBER LENS」
日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!


MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top