Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

6月19日は「ロマンスの日」 さり気ないシミラーアイテムで愛を深めて

毎年6月19日は、日本ロマンチスト協会が制定した「ロマンスの日」だそうです。大切な人を世界で一番幸せにする日にするべく、大切な人と極上の一日を過ごし、なにかかひとつ青いもの「プレゼントブルー」を贈ることを提案しています。真実の愛を象徴する色、青に「最愛」というメッセージを込めて。
35198164_1603225873133540_3915042134037626880_n.jpg

インスタグラムで「プレゼントブルー」な<RIOWA>のポストが目に留まりました。「ご夫婦でショートウォレット(マチなし)とキーケースのカラーオーダー。なんとなくお揃いのカラーリングで」(<RIOWA>インスタグラムより)
同じようで少しだけ違うアイテムを選んで、同じようで少しだけ違うストライプを配して。大人のふたり、っていう感じが素敵ですね。
ストライプとフォルムでポップさを、上質な素材と 繊細な仕立てでエレガンスを表現するレザーグッズブランド<RIOWA>ではカラーオーダーが人気。現在開催中の東京・新宿 小田急百貨店のポップアップイベントに続き、
「LAFORET MARKET」(6月23日~24日)ほか、出店スケジュールが目白押しです。

<RIOWA>公式サイト http://www.riowa-jp.com/

「some-zome(そめぞめ)展 2018」(東京ソラマチ・すみだまち処)開催中

東京スカイツリータウン 東京ソラマチ<すみだまち処>で東京都繊維染色協同組合による「 s o m e - z o m e(そめぞめ)展」が行われています。
exhibition201606.jpg

*********************************

ここスカイツリーの地元"すみだ"は、古くからメリヤス業界が地場産業として発展してきた地域です。「東京都繊維染色協同組合」は、墨田区を中心に東京都内で長年に渡り染色工場を営んできた企業の団体で、墨田のメリヤス産業を支えつつ、陰ながら世界に向けて発信する東京ファッションの最新モードをサポートしてきた歴史を持っています。

東京ソラマチ・すみだまち処での恒例行事となりました「some-zome展」も、今年で6回目の開催となります。単に染色の技術をアピールする「作品」としてではなく、技術を活かしながらも「商品」として成り立つデザインを実現した「some-zome」ブランド※の商品もさらに充実。今回も日本製の肌触りの良い素材を使用し、和モダンを意識したデザインで、東京の染工場の職人たちの"粋"な心意気を感じて頂ける服たちを展示販売致します。"繊維染色"から始まる新しい出逢いや発見を、多くの皆様にご提供したいと思っております。ご来場を心よりお待ち致しております。

※some-zomeTシャツは「すみだモダン2016」に認証されました。

http://www.some-zome.com/


(<すみだまち処>公式サイトより)

*********************************
ものづくりの街、すみだから発信される繊維染色の奥深い世界に触れるチャンスです!
<すみだまち処>公式サイト http://machidokoro.com/events/some-zome-2018

【本日最終日】奥渋谷の人気マルシェ「革よろず市」

コミュニティサイト「BagYard(バッグヤード)」の主催イベント「革よろず市」が東京・奥渋谷<qualite(カリテ)>で昨日からスタートしました。

革よろず市1806.png
初日はあいにくの天候でしたが、若い世代のお客さまも多く、大盛況。「いいレザーがお買い得だった」と満足なさっている笑顔を拝見して、こちらもうれしくなりました。
DSC_0440.JPG
まだまだ、掘り出しものも残っていますし、追加投入もあるそうです。なお、クレジットカードが使えます。安心してお買いものしてください。
DSC_0434.JPG
タンナー、皮革問屋、バッグ製造メーカー、バッグ問屋の協力により、デッドストック素材、サンプル素材を大放出。端革一枚10円から、牛革1デシ20円からと格安。今回は、廃業したメーカーから提供された丸穴ポンチやレースひも、金具など、掘り出しものが充実しています。どうぞお早めに。
35423278_1591245034336930_3758980232434941952_n.jpg
また、恒例のコンペティション「Japan Leather Award 2018」のパンフレットが設置・配布されています。こちらもお見逃しなく!


「革よろず市」

日程/6月15日(金)13:00~19:00、16日(土)11:00~17:00開催
場所/東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
WEB /http://www.bagyard.jp/wp/
このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/
「B.A.G.NUMBER LENS」

日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!
5/10 1 3 4 5 6 7 10

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top