Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

【本日最終日】奥渋谷の人気マルシェ「革よろず市」

コミュニティサイト「BagYard(バッグヤード)」の主催イベント「革よろず市」が東京・奥渋谷<qualite(カリテ)>で昨日からスタートしました。

革よろず市1806.png
初日はあいにくの天候でしたが、若い世代のお客さまも多く、大盛況。「いいレザーがお買い得だった」と満足なさっている笑顔を拝見して、こちらもうれしくなりました。
DSC_0440.JPG
まだまだ、掘り出しものも残っていますし、追加投入もあるそうです。なお、クレジットカードが使えます。安心してお買いものしてください。
DSC_0434.JPG
タンナー、皮革問屋、バッグ製造メーカー、バッグ問屋の協力により、デッドストック素材、サンプル素材を大放出。端革一枚10円から、牛革1デシ20円からと格安。今回は、廃業したメーカーから提供された丸穴ポンチやレースひも、金具など、掘り出しものが充実しています。どうぞお早めに。
35423278_1591245034336930_3758980232434941952_n.jpg
また、恒例のコンペティション「Japan Leather Award 2018」のパンフレットが設置・配布されています。こちらもお見逃しなく!


「革よろず市」

日程/6月15日(金)13:00~19:00、16日(土)11:00~17:00開催
場所/東京都渋谷区富ヶ谷1-37-2 B1
WEB /http://www.bagyard.jp/wp/
このエントリは、「B.A.G.NUMBER LENS」とのシェアコンテンツです。
元記事・アーカイブはこちらから
http://bagnumber.tokyo/
「B.A.G.NUMBER LENS」

日本国内のバッグブランドを中心に財布、革小物からライフタイルグッズまで幅広く「レザー」「エシカル」「ナチュラル」「サスティナブル」にフォーカスしたトピックを発信中!
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top