Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

日本リ・ファッション協会主催「Tokyo油電力にのりかえる説明会 in EngawaSumida」3月28日開催

イースト東京・墨田エリアのコミュニティスペース<EngawaSumida(エンガワスミダ)>で「Tokyo油電力にのりかえる説明会 in EngawaSumida」が3月28日(水)19:30から行われます。

28058928_468279963569814_5037898780256286106_n.jpg



循環型社会、エネルギーについて考えるきっかけになりそうですね。


「Tokyo油電力にのりかえる説明会 in EngawaSumida」フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/202402007196370/


*******************************
どうせなら納得の方法で作られた電気を使いたいよね!
え!「TOKYO油電力」は家庭の廃油から作られてるの(謎)?
それに切り替えるにはどうすればいい?

TOKYO油電力 染谷ゆみ社長をゲストにお迎えして
普段聞けない電力のことを全員参加型で
あれやこれやお話しましょう!!
染谷さんはタイム誌が選ぶ「世界の環境の英雄たち」で紹介されるほど魅力的な方。
ここでは難しいことを更に難しくこねくり回すのはナシ!
シンプルに楽しくをモットーに
「スキップしながら未来を創る♪」
この姿勢でご参加ください。

<開催に至った思い>
先日私は福島第一原発の近くまで行ってきました。
あれから7年。
東北3県のリアス式海岸沿いを視察目的のバスに乗って復興状況を見て周りました。
福島第一原発の近くだけが時間が止まっていました。
普段の私は東日本大震災の中間支援団体として楢葉町の方を含む広い地域の方々と直接的、間接的にコミュニケーションをとっています。
いつも被災された方に寄り添う気持ちと、私たちも活動を続けさせていただいていることへの感謝の気持ちでいます。
でも、あの場所に降り立ったとき、ただただ圧倒されてしまいました。
改めて避難されている方々の悲しみ苦しみ絶望は計り知れないと悟りました。
孫子の代にさえ希望を見出せないようなことが東京からそう遠くない場所にあるのに、
福島原発がまるで遠くの国のことのようになっていて、また国内で原発が稼動されている不思議。
二度と同じことを繰り返してはいけない。強くそう思いました。
この思いを重々しく語っても共感は得られても、聞いてくださった方の行動は簡単には変わらない。
ではどうしたら?
よくマーケティングで言われる「簡単、楽しい、得する」で訴求する手法を取り入れようと思いました。
たまたまご近所で仲良くしてくださっている染谷ゆみさんの経営するTOKYO油電力は
「簡単、楽しい、得する」解決方法。そして電力の契約を変えるだけなのに「気持ちいい毎日」が手に入る。
これってすごい。はじめの一歩はこれだ!と思いました。
後期高齢者の母に電話でこの話をしたら、声のトーンが明るくなりました。
母「こんな年寄りでも出来ることがあるのね」
私「いっぱいあるよ、お母さん。未来は変えられるよ!」
いつもは家族だからこそ言ってもしょうがない諦めがあって当たり障りのない話で終始してしまうのに、この日は母を元気付けることが出来たと手応えを感じました。
「誰かの役に立ちたい、社会のために何かしたい」その気持ちが満たされたとき、人は喜びを感じ元気が増すもんなんだと実感した出来事でした。
こうしてひとりひとりが行動を変えていくと、元気な人が増えるし、社会もよりよい方向に変わると思うのです。
まずは興味を持った方は3/28にいらしてください。お待ちしております。
(日本リ・ファッション協会 代表理事 鈴木純子)

<プログラム(予定)>
1.TOKYO油電力を知る
(1)TOKYO油電力ってどんな電力?
(2)東電からTOKYO油電力に変えるとどうなる?
(3)「準備要らず、費用0円、手続き簡単!」の具体的ステップ説明
2.エネルギーについてのもやもや解決
もやもやとした思いや疑問を持ちながら話す機会がない方が多いのではないかと。
思い切ってもやもやした気持ちを吐き出してスッキリしましょう!
さらに電気の専門家である染谷さんに疑問に対する答えを聞いちゃいましょう!
3.スキップしながら未来を創ろう♪
  個人でできること、仲間とできること
  知れば明るい気持ちになり、やれば楽しくなるってホント?
  事例:「できる!」と知っただけで声のトーンが明るくなった母の話し。

【日時】2018年3月28日(水)19:30~21:00ぐらい
【参加費】飲み物をワンオーダーお願いします。
【会場】Engawa Sumida
    墨田区向島4-30-14
【アクセス】
曳舟駅から徒歩4分
 曳舟駅とヨーカドーの間の曳舟川通りを曳舟から押上方面に進みます。
 HONDA Carsの向かいです。

押上駅から徒歩10分
 A3出口を出て左に。
 コンビニの角を左に曲がってすぐの横断歩道を渡り、
 右に数メートル行ってから左斜めに入る裏道りを進む。
 大通り(曳舟川通り)に出たら右に。
 HONDA Carsとは通りを挟んで向かいです。
 ※通りに面しています
 Googleマップでは細い道に入るように表示されますが
 大通り沿い なのでご注意を!
【協力】株式会社TOKYO油電力
【主催】一般社団法人 日本リ・ファッション協会


(「Tokyo油電力にのりかえる説明会 in EngawaSumida」フェイスブックイベントページより)

*******************************
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top