Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

締め切り迫る!「デザビレ村長のクリエイター起業塾 第2期」受講生募集

創業者を育てるネットワーク<Eastside Goodside(イッサイガッサイ)東東京モノづくりHUB>が「デザビレ村長のクリエイター起業塾 第2期」を2018年2月3日(土)から全5回行います。

DPw9LKyVwAABF-0.jpg
(画像:台東デザイナーズビレッジ公式サイトより)

「事業やブランドを成長させる」方法を実践的なグループワークで学ぶ


一方的な講演ではなく、自分自身に向き合い、グループで考えていくプロセスを重視。ファッション、雑貨を中心としたジャンルのクリエイターや、小規模メーカーを対象に「事業やブランドを成長させる」方法を考え、学ぶワークショップがメインとなる内容です。参加者それぞれが自分に合った成長法則を見つけ、実際に仕事で役立てていくことを目指しているそう。

デザビレ 鈴木村長が、外部のクリエイターや創業者を指導


「<台東デザイナーズビレッジ>の14年間で、入居クリエイター100組の3年間の試行錯誤と成長を見てきました。このエッセンスを5日間の講座に凝縮しました。講座は行動変革を起こすために、自分で考え、行動する時間を多めに取っています。講義についてもブランドづくりの原則や、事業計画の立て方など、事業初期に知っておくべき事項を中心にしています。


「熱意あるかたに受講して欲しい」との願いが込められて


ただし、いわゆる一般的なノウハウ講座はないので、メーカーや売り先を紹介してほしい、簡単に儲かるテクニックだけ教えてほしいというかたには適していません。自分自身に向き合い実力を高めることで、自分のブランドを成長させたい、ビジネスを大きくしたいという熱意あるかたに受講して欲しいと願っています。5日間、とてもハードな濃いカリキュラムに挑戦してもらいます。


次回開催未定の貴重なカリキュラム


前回のトライアル開催の第1期は、私にとってもかなりたいへんで、続けるのが無理かも、と思いました。受講生たちもついていくのがやっとでしたが、短期間で成長した手応えを強く感じたので、再び開催することにいたしました。ぜひ多くのクリエイターに受講してほしいのですが、私が直接指導できるのが12名、これを年間2回だけ開催予定です。今回のカリキュラムを続けられるかは未定ですので、ぜひこの機会にお申し込みください」と鈴木村長(以上 台東デザイナーズビレッジ公式サイトより)。

申込みは12月26日(火)まで!

インキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)>入居者だけに対応してきた鈴木村長が、外部のクリエイターや創業者を指導する貴重な機会です。申込みは12月26日(火)まで。お見逃しなく!

「デザビレ村長のクリエイター起業塾 第2期」


会期/2月3日(土) ~3月24日(土)
場所/東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ 会議室
WEB /http://designers-village.com/dezaville/creaters/

このエントリは、「B.A.G.Number」とのシェアコンテンツです。
元記事を読む http://bagnumber.tokyo/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top